FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

シンガポールだって単なる頭数稼ぎで受けいれて来た訳ではあるまい

日本人には素晴らしい部分もある、だが…―シンガポール元首相


2019年10月19日、中国のポータルサイト・今日頭条に、2015年に死去したシンガポールのリー・クアンユー元首相が生前つづった日本に関する文章が掲載された。以下はその概要。

日本が直面している最も厳しい試練は、人口の問題だ。社会の高齢化が著しく、若い世代が不足している。これは経済問題よりもずっと深刻な問題であり、効果的な解決ができなければ、この国の先行きは非常に暗くなる。

非常に長きにわたり、日本の女性たちは家庭に入り専業主婦として夫を支え、子どもを育ててきた。しかし今や、彼女たちはそのような生き方を望まなくなった。子どもに自分の人生を縛られたくないと考えるようになり、結婚しない、あるいは結婚しても子どもをつくらない女性が多くなった。その背景には、子どもを産むと女性のキャリアアップの道が閉ざされるという日本の社会制度の問題もある。

そしてまた、日本は移民を排斥することでも名が知られている。外国からの移民を受け入れて低出生問題を解決しようという議論を公に持ち出す人は、そもそもこの国にはいない。

もし日本が今の状況を10年、15年経っても解決できないならば、日本は不可逆的な衰退を始める可能性がある。国内の消費は10年以内に萎縮するだろう。日本はすでに第3の「失われた10年」に入った。もし日本人に人口問題を果敢に解決する眼光や決心がないなら、かつての経済成長の再現を求めてはいけない。そんなものは痴人が夢を説くようなものである。

今の日本の技術は、米国に次ぐ特許大国であるなど依然として高い水準を保っている。しかし、これからのイノベーションや新たな特許を生み出していくのは、年寄りではなく若者だ。

日本人にはもちろん非常に素晴らしい部分もある。2011年の東日本大震災で見せた、みんなで助け合おうとする団結力は全世界を驚かせ、敬意を抱かせた。そして、日本人の仕事に対するまじめさ、よりよい物を求める心は世界に類を見ない。

しかし私はすでに、日本が人口問題において限界を突破し勇んで解決することに対して希望を抱かなくなった。しかも、問題が取りざたされてすでに何年も経過しているのに、彼らはまったく気にかけていないのだ。

私は、日本がまさに秀でた能力を失った「凡庸」な国へと向かっていると考える。一般市民の生活水準はこの先も長きにわたり顕著に低下することはないだろう。しかし、人口問題がもたらす最終的な影響からは逃れられない。私が日本人の若者なら、他の国に移住する可能性が高いだろう。日本にいては未来が見えないからである。(翻訳・編集/川尻)



シンガポールのような移民ありきの国の感覚で言う事ではありませんな。しかも、その移民と言うのも、優秀人材と金持ち優遇で、それ以外の単純労働に関しては相当な制限をかけて、せいぜい出稼ぎ程度にとどめて、永住できないようにしているのでしょう。
自国において何のために、そのような制約をかけているのか。わが国が移民を否定しているのも、結局それによって生じるデメリットがあるからなのです。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












スポンサーサイト



<< 依然、その程度の国 | ホーム | 登場人物の配置と設定⑧ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP