FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全ての大砲の下で

第二次世界大戦でのドイツ兵器に関していくばくかの知識があれば、ドイツに2通りの「大砲」が存在している事に気付いている事でしょう。
対戦車砲や高射砲ならば「カノーネ」、歩兵砲や突撃砲では「ゲシュッツ」が用いられているのであります。

Kanone(女性名詞) 意味:カノン砲、大砲。複数形:Kanonen

Geschütz(中性名詞) 意味:火砲、大砲。複数形:Geschütze


対戦車砲:Panzerabwehrkanone

高射砲:Flugzeugabwehrkanone

歩兵砲:Infanteriegeschütz

突撃砲:Sturmgeschütz

前者の「大砲」における慣用表現として、

unter aller Kanone と言うのがあります。

意味としては、実に惨めな、と言う事ですが、直訳すると、全ての大砲の下で、と言う事です。



クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












スポンサーサイト



<< この期に及んで自国に都合の良い話し合いが成立すると思っているのか | ホーム | 苦手な高速道路 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP