FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

だったら気軽に日本旅行なんか言うなよな

海上自衛隊の実力は強大、しかも日本は野心を失っていないから警戒せよ=中国


日本は四方を海に囲まれているため、海上の安全は国の安全保障上、非常に重要であることは言うまでもない。中国メディアの百家号は20日、世界には強大な軍事力を持つ国は少なくないとし、「海上自衛隊は極めて強大な実力を持っている」と主張する記事を掲載した。

 記事は、中国や米国が伝統的な軍事強国であるとし、フランスや英国、ドイツといった先進国は「潜在的な軍事強国」だと主張し、先進国は高い技術力を持っているため、有事の際には一気に軍隊の実力を高めることができると論じた。

 続けて、欧州のほかにも「アジアには野心を失っていない潜在的な軍事強国がある」とし、それは日本であると主張。日本は憲法の制限によって軍隊を保有することはできず、戦略兵器も保有できないとしながらも、旧日本海軍がかつて世界有数の力を持っていたように「現在の海上自衛隊も非常に高い実力を持っており、中国人はその存在を決して軽視できない」と論じた。

 さらに記事は、日本は本来は空母の保有も禁じられてきたとしながらも、抜け穴を使って「ヘリコプター搭載護衛艦」という軽空母と呼ぶべき軍艦を保有してきたと主張。そして、すでに日本はいずも型護衛艦の空母への改修を打ち出していると指摘し、日本は空母を保有する国へと変貌を遂げようとしていると主張したうえで、「中国人は野心を失っていない日本に対して警戒心を抱き続ける必要がある」と訴えた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)



よそでは結構日本の事に関して高評価な記事が多い一方で、依然として軍事に関しては否定的な主張が出てくる中国ですが、軍事と言うのも所詮は政策の中で出来上がる物でして、政策と乖離する事などあり得ないと言う事です。よってそのような解釈をするのであれば、いつか突然在日中国人が拘束されて、彼らを人質とする政策が発生するかも知れないと警戒したらどうですかな。気軽に、外国旅行では日本は人気だとあおるるのも考え物ですな。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












スポンサーサイト



<< 所詮は親のやる気のなさだ | ホーム | 金も時間もない人間にとっては深刻な事だ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP