FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

逆恨みな主張と「君が代」教育

さて、今日は、軽自動車税の納税を完了し、その直後にオートバイを販売店に持ち込んで、車検の依頼をしました。今日はあいにくの晴天で、5月ともなれば温度も高く、日も長く、オートバイを駆っての外出には好都合な条件を有していたのに、もったいない。まあ、昨日も休日で晴天でしたから外出しましたがね。


ただいま所有するオートバイは4年前の5月に購入したために、車検もまた5月とならざるを得ないわけです。最初の時の2月のままだったならば、まだまだ寒い時期ですから、よしんば晴天であったとしても、車検に出して惜しくない時期なのですよ。

まったく、オートバイ運用の有用性という点で言うならば、夏と冬とでは、俳優で言うならば、北大路欣也とペ・ヨンジュンほどにも価値が異なってきます。要するに、重要不可欠なほどに価値が高いのと、どうでもいいの違いですな。 (^0^)

 

さて、本題に入りましょうか。

 

警察官の発砲 地裁が「相当」

 

04年8月に横須賀市内で追跡するパトカーに車を衝突させたなどとして、道路交通法違反や公務執行妨害の罪に問われた横浜市泉区、無職生田目宰被告の判決公判が28日、横浜地裁横須賀支部であった。忠鉢孝史裁判官は懲役2年執行猶予4年(求刑懲役3年)を言い渡した。

事件当時、生田目被告は横須賀署員に拳銃で撃たれ、下半身麻痺になった。公判で、弁護側は警官の拳銃発射を批判した。しかし、忠鉢裁判官は「警察官が一般市民への危険を防ぎ、逮捕行為を完遂するために拳銃の発射しか方法がないと判断したことは相当と認められる」とした。(引用ここまで。3月29日分)

 

この下手人の弁護人は一体何を考えているのかねぇ! パトカーに車で体当たりするなんてのは、相当悪質ですよ。こんなのの何を弁護する気なのですかねぇ。三百代言もいいところです。

バシッ(>_<;)\( ゚Д゚#)カーツ

下手人のほうも、下半身麻痺のせいか、執行猶予になったことに感謝すべし。もっとも、その体では再度の犯罪は無理ですかな。刑務所行って懲役もできないですから、却って執行猶予のほうが好ましいですかなぁ。ただ、それだけに、かような不届き者にも介護が必要になってくるんですね。

ともあれ、下手人は、下半身麻痺になったことで警察官を恨んではいけませんよ。原爆記念碑にある「過ちを繰り返しません」を意識しましょう。因果応報なのですから。


=======================================

 

強制する前に授業で教えて

 

「伝統重んじた 新国歌が良い」(8日分の投書)を読んだ。確かに「君が代」の伴奏はピアノが多い。そこで「君が代」について図書館で調べてみた。「君が代」の成り立ちには諸説あり、その1つによれば、1869年(明治2年)に、当時の薩摩藩の将校だった大山巌の発案によってイギリス人が作曲した物の、西洋的旋律だったため、日本人には歌いにくかったという。そこで宮内省雅楽課に作曲を依頼、伝統ある楽器を使う荘厳な曲が完成した。それをビアのでも演奏できるように編曲したのが現在の「君が代」だという。

私は、国歌についての知識不足も「君が代」問題の迷走を引き起こす一因と思う。私は先月高校を卒業したが、小中高の12年間に国歌についての授業が行われたことは一度もなかった。

「君が代」に賛成・反対するにしても基礎知識がなければ議論にならない。日本史や公民の授業で教えるべきだ。国歌斉唱を強制する前に、やるべき事があるはずである。(引用ここまで。4月17日分の投書から)

 

まあ、何ですな。「強制」という表現は気に入りませんが、おおむね正論でしょう。日章旗ともども君が代の由来について学校で教えるべきですな。

ですが、ただいまの現状ではいかがな物でしょうか。自身の体験で言うならば、現代史の歴史教育は手抜きされてきたところがあり、それらの教育に時間を割くことができるかは難しいところです。

よしんば、そうした難点がクリアできたとしても、教師の側に、例によっての「強制反対」でその種の教育が妨害されるか、されなくても、中立的な内容ではなく、偏向した、否定的な内容に置き換えられてしまう可能性が高いでしょう。 ( ̄へ ̄|||)ウーム

 

クリックお願いします。 <(_ _)>  

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



テーマ : 社会 - ジャンル : 政治・経済

<< 週間アジア第23号 | ホーム | ベトナム「交通戦争」 >>


コメント

こんにちは

いつも思うのですが、
戦前から日本にあった文化なり、伝承芸能、国歌、国旗(大日本帝国時代の旗とは異なりますが)などを、何故か?小馬鹿にしたり、否定したりする風潮は、戦後60数年の間に“戦後教育”というもので、日本国民に刷り込まれてしまったものなんでしょうか?

どんな思惑があったのか?知りませんが戦前のままの教育では、都合の悪い勢力にいい様に操られたまんまというのが、癪に障りますね。

それに気づかず、それを当たり前と思い込み続けている思考停止状態の日本国民が数多に存在することも原因の一つなんでしょうね・・・・・・・。
自分が生まれ育った国の成り立ちや過去を否定し続けていては、愛国心も自分自身の誇りも培われず、根無し草のようにフワフワ漂い、何も意見も出来ず、子どもたちを導く術さえ知ることもなく、子どもを生み、フワフワしながら離婚し、離婚後300日云々問題を引き起こし子どもを不幸にし・・・・・・・・・
一方、子どもより自分が大事で子どもの存在を無視し続けたが為に、その子どもが親の首を切断・・・・・・・無限ループですね・・・・・・。

早急に、教育勅語と国歌、国旗の成り立ちと日本神話を伝えることを復活させるべきです!長文失礼しました。

お竜さんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。

この種の、否定的な主張する連中は、自国民を愚弄したものであり、気分のよいものではありませんね。この種の主張は、あたかも、自国民を「戦争中毒」とでもみなしているのでしょうか。冷静に考えてみれば、自国民に対する不信を強調したものであります。

何かというと西欧の国を挙げて「よその国では云々」という人たちが、なぜか国歌のことではよその国について言及しないフシギ。
君が代が軍国的な歌なんかじゃないことはわかってるんじゃ?。

バイクといえば今年のDUCATIは強いですね。
なんでも、エンジン(なんていうか忘れたけど)がすんばらしいんだとか。
フェラーリにしてもそうですが、大量に生産しないモノ限定で
いいもの作りますね。イタリアは。

ぴちょさんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。<(_ _)>

フランスの国歌「ラ・マルセイエーズ」は勇壮さがあって好きですね。その勇壮さも、元はと言えばいくさのための歌なのですが、この辺を指摘されれば、圧制からの解放が目的だからとスルーするのかなぁ。
われもそれに倣うべしと天皇制打倒の口実にするのかしらん。

>大量に生産しないモノ限定で
いいもの作りますね。イタリアは。

確かに性能は良いのでしょうが、生産性が良くないということは整備の面でも問題でしょう。それに性能がよすぎると言うのも何ですなぁ。ちょろっとアクセル踏んだらスピード違反になってしまう危険がありますから。(^ ^;)

焦点混在ですね

>「君が代」に賛成・反対するにしても基礎知識がなければ議論にならない。
・国民であれば、今間違いなく、法律上の国歌・国旗に敬意を払う事が国民としての最低限の義務であると言う知識から教えるのは当然だろう。
 国歌に君が代が相応しいか?国旗に日の丸が相応しいか、賛成か反対かを議論するのは結構だが、知識を得ようが得まいが、賛成だろうが反対だろうが、新しい国旗・国歌が制定されない限り、現在の国旗・国歌に敬意を払うのは当然で、問題を混同してはならない。

>日本史や公民の授業で教えるべきだ。
・授業としては、私もその辺だと思う!

>国歌斉唱を強制する前に、やるべき事があるはずである。
・国歌斉唱を強制する前とは、例えば小学校に上がる前の幼児に意義や成り立ちを教授しろとでも言うつもりかな?、校歌斉唱も、制服も、校則も、全て強制ではないのか?これら全てに意義や歴史を知らないと従えないとでも言うつもりなのかな?
 高校まで習わなかった事自体問題だが、これは、強制の前にではなく、歴史・知識を積み重ねて理解していけば、自ずと解ってくるものなので、その上でいくらでも議論すればよろしい。


卒業式の君が代に文句言うくせに、スポーツの時はスルーするのはなんでなんでしょうか?
まー日教組が同和と総連に支配されてるからなんですが。

訪問者の方々へ

たびたびの訪問ありがとうございます。

tonoさんへ

まったくですね。かようなことまで「強制、強制」けしからんでは、秩序を守ることよりも、都合の良いエゴが優先してしまうでしょう。まずは、国旗、国歌だからしかるべき態度を取るのが当然と考えるのがまず理解すべきこととしてケテーイ!


阿麗☆さんへ

学校や職場で同和研修をやるのも、そうした影響からでしょうか。昔、勤務地において、同和研修で見たビデオで、主人公の彼氏が在日韓国人という内容のを思い出しました。
この彼氏も、日本に鎮座しながらも、韓国籍にはこだわっていました。今にしてみれば、なんと虫の良いことを。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP