FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

単に自国の人権意識のなさを糊塗するだけの事だ

昨日エントリーした行きたい国での話だから関心大だろうの補足となります。
その元記事においては、中国では日本の人権意識を高く評価していましたが、自分に言わせれば、もっぱら日本鎮座を前提とするのみで、必ずしも親の意志に同道させられた子供にとっては人権侵害野放しになっているのではないかと思ったものです。
考えようによれば、日本の人権意識が高いと言うよりは、よその国での人権意識の方が低すぎるからこそ、単に相対的な見地において、日本のそれが高く見えてしまっているのに過ぎないと言う事ではないでしょうか。
世界の多くの国は、相対的と言わずとも人権意識が高いとは言えず、せいぜいの所が国益に沿う形で、自国民の人権を尊重しているように装っているだけに過ぎず、一皮むけば、外国居住は言うに及ばず、国内居住者ですら、ご都合主義的にその人権をないがしろにし、場合によっては、よその、より人権意識の高い国に「押し付けて」しまう事で、彼らの人権に関して解決を図ろうとする事だってあるのではないでしょうか。
たとえば中国残留孤児と言う事からして、中国自身の人権意識のなさと言う物を示している訳でして、結局それは日本の人権意識の高さに甘えて、自国での役割と言う物を放棄したと言う事に他ならないのです。その条件に当てはまる本人ですら、中国で久しく暮らした人間であるはずなのに、現地生まれの者多数をセットで、都合良く、よそ者扱いして、自国から追放する。日本でならば、れっきとした人権侵害として糾弾されるだろう行為がまかり通ってきたのです。
本来ならば、それに関して、中国は怒るべきでした。日本の人権意識の高さとは、一方では、中国は依然としてさようなろくでもない国で、これからもその方面では進化する気のない国だと見なされているのです。しかし中国は、自国での負担軽減こそ優先視して、そのようなある種の下衆な行為に加担して、悪びれる事がなかったと言う事なのです。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












スポンサーサイト



<< 役職・身分の掛け持ちと転籍93 | ホーム | 奴らはいつでも狂っているよ・9 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP