FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

短いながらも満員電車と言う敵弾うなる所を突破しなくてはならない

「東京で働きたいけど満員電車は乗りたくない」 一体どうすればいいのか


都心部で仕事をしていると、どうしても行きと帰りの満員電車への乗車が避けられず、それが苦痛という人は多い。こればかりは仕方ないもので、みんな死んだ目をしながら乗車率が100%を超えた車両に乗り込むのが日課になっている。

だけど、できることなら満員電車に乗らずに家と職場を行き来したいという人は多いはず。こういう場合って、どうにかならないものだろうか。(文:松本ミゾレ)
特急・新幹線通勤なら満員電車に乗らずに済むと思いきや

先日、2ちゃんねるに「東京で働きたいけど満員電車には乗りたくない」というスレッドが立っていた。スレ主はそのための方法として「青梅、小田原、熊谷あたりに住んで特急、または新幹線通勤したいんだが」と書き込んでいる。

僕は田舎者なので青梅から都心部までのアクセスはちょっと大変ということぐらいしか知らない。が、熊谷、高崎方面から新幹線を使えばそんなに時間がかからないことは分かる。

でも特急にせよ、新幹線にせよ金銭的な負担は大きいよなぁと、ぼんやりそんなことを考えてしまった。それに熊谷から東京方面まで新幹線で到着したとして、そこから到着駅そばに職場がないと、どうせ満員電車に乗らないといけない……。

実際にスレッドにも僕と同じような指摘もあるし、新幹線・特急使用説は穴の多いアイディアだと感じる。一応スレ主はこの書き込みに対して「上野、品川、新宿ならまあまあ(仕事も)あるやろ」と返信はしているが。

もっとも、スレ主は金銭的な負担があるとしても、それでも満員電車は嫌なんだろうからこの考えを尊重してもう少し掘り下げてみたい。
毎日特急、新幹線通勤ができる人って限られるよね?

「満員電車が嫌なら職場の近くに住めばいいのでは?」と思うんだけど、職場が都心の一等地にあるならそれも現実的ではない。折しもスレッドには、何か解決の糸口がつかめそうなコメントや、妥協案も書き込まれている。いくつか紹介していきたい。

「都心でも住宅街はあるやろ。家賃ぐらい我慢せい。時間と安らぎを金で買うんや」
「満員電車って埼玉神奈川千葉から都心までだから都心からの電車は朝普通に空いてるぞ」
「流石にチャリはキツいけどバイク最強」
「住みも会社も多摩地区にすればバイクなり自転車なりいけるやろ」

とまあこんな感じで、いくつか提案はある。だけど「これだ!」という妙案はないと言えばない。でもそれもしょうがない。なにせこのスレッド自体、あんまり明確なアドバイス目的で立てられたものでもないように見受けられるからだ。

いくつか書き込みの中に挙がるアイディアを踏まえても、スレ主はイマイチそれを吸収する素振りがない。しまいには「東京は出来れば働きたいってレベルやな、別に全然広島とか大阪でもええし」とか書いちゃうのだから真面目に応対した人たちが可哀想になるレベル。

そもそも毎日新幹線とか特急を使うというのも、元々お給料が高いどっかの重役ぐらいじゃないと無理だろう。それか、交通費を全額支給する一部のホワイト企業の社員でないと厳しい。

会で満員電車を避けて働くために特急・新幹線を利用するというアイディアは最低でも年収500万円ぐらいないと生活の色んなクオリティを犠牲にするように思える。


「所さんのそこんトコロ」では、いろんな遠距離通勤を紹介してくれていて、その際、往々にして新幹線を利用すると言うケースが目白押しとなっています。その際、そうした人が勤める会社がそのようにして高額になるであろう運賃を全額だか、大半だかを負担してくれると言う、気前の良い話が出てきますが、大抵の場合は、そこまでしてはくれないでしょうし、よしんば新幹線通勤をしても、勤務地の最直近の所までは別の電車に乗り換えないといけませんね。
その番組においても、決して、のっけから新幹線に乗ると言う事ではなく、まずはよその電車に乗ってから、東京なり、品川なりまで行って新幹線に乗り換えて帰宅と言うパターンが多いですからね。
ちなみに、日露戦争における旅順攻略の場面で、敵陣地の直前までジグザクに塹壕を掘って、敵が放つ砲弾や機銃弾をしのぐ苦肉の手段としていましたが、それだって、結局最後は、その距離が短くなると言うだけで、全く、砲弾、機銃弾を避けられる形での突撃と言う事をしないで済んだ訳ではないのですよ。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












スポンサーサイト



<< 奴らはいつでも狂っているよ・12 | ホーム | 外国人親はもっと自分の事しか考えていない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP