FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

週間アジア第23号

前回の前書きでは、車検のことについて書きました。それについて補足。わたしの場合、川崎市なる大都市に住んでいるために、車検に出す際に、販売店まで自ら回送して、帰りは歩きで当然であります。




 


ですが、いなかな方だったならば、いかがな物でしょうか。ああいうところの場合、ちょいと買い物と言っても、コンビニがあるわけではなく、ひとつの集落に一軒くらいある(なんでも)店に頼るのでなくては、いちいち車で、離れたところにあるスーパーなり、ホームセンターなり行くのでしょう。


そうなってくると、車検なんかも、行きは自身で回送というわけにも行きますまい。帰りの問題がありますからね。

そうなってくると、販売店のほうから取りに来てもらう形をとるだけでなく、場合によっては、車検が完了するまでの間の代車を貸してくれるのだろうか、と思いました。

 

さて、本題行きましょうか。

 

売られる仮設住宅

 

04年暮れのインド洋津波で大きな被害を受けたインドネシア・ナングロアチェ州で、インドネシア赤十字社が当時、被災者用に配った緊急避難用の仮設住宅が最近、相次いで売りに出されている。

被災当時、赤十字社は約2万の仮設住宅を緊急支援。家をなくした被災者が仮住まいとして使ってきたが、復興が進むに連れ、被災者が1つ数万円程度で処分するようになった。

赤十字社は「将来への備えとして必要。売らないで」と呼びかけるが、多くは、「自分がもらった財産なので、売る権利がある」と耳をかさない。(引用ここまで。4月17日分)

 

なんという民度の低さ。あきれ返りますな。もらい物だからと言って、財産扱いとはねぇ。それにしても、赤十字社のほうも、ただくれてやったんですか? 被災者の新しい住居が見つかるまで無償貸与にすればよかったのに。

 

=======================================

 

小学生の名刺に警告

 

広州市内の小学5年、琳ちゃんは母親に「友達にもらった名刺だよ」と、得意げに見せた。クラス内の三十数人が交換していると言う。校門近くの店で、漫画がついた名刺を12枚5角(約7.5円)で売っており、名前や電話、電子メールなどを書く欄がある。白紙の名刺を友達に渡し、名前などを書いて返してもらう仕組みだ。

教育専門家は「個人情報が漏れる恐れがあるし、商業主義も影響している」と指摘する。ある小学校校長も「自宅の電話や携帯電話の番号は書いてはいけない」と警告している。(引用ここまで。4月24日分)

 

個人情報漏洩に対する警戒は中国でもしているんですか。まあ、中国の場合、何でも商売のネタになるのかなぁ。この方面は日本以上に警戒すべきでしょうなぁ。

 

=======================================

 

妻3人と夫、出馬続々

 

フィリピン南部ミンダナオ島沖合いのバシラン島。イスラム教徒のワハブ・アクバル州知事一家は今、大忙しだ。14日に投票されるフィリピンの中間選挙に、知事本人のほか、3人の妻がそれぞれ出馬するからだ。

アクバル氏は下院選に立候補し、第一夫人が州知事を目指す。第二夫人は州都イサベラ市長選に出馬し、第三夫人は州内の別の市長を目指す。「夫の政策をすべて引き継ぐ。当然でしょ」と第一夫人。

一族支配に批判もあるが、アクバル氏は「勢力争いで州内が混乱するより、結束が固くて安定する」と気にしないようだ。(引用ここまで。5月1日分)

 

うーん、フィリピンと言えば、なんか極東のラテンアメリカのようなイメージがあって、人名なんかもスペイン語が多いかと思ったら、イスラム教徒の人の場合は中東ではよくありそうな名前でしたか。

さすが、イスラム教徒だけあって、夫人が3人もいらっしゃいますな。あちらのほうでは4人までは認められるとか。こういう形で一族結束とは恐れ入りました。(^_^;)

 =======================================



(^0^)/^^^^^ 次回の「週刊アジア」お楽しみにー。クリックお願いします。            <(_ _)>  


にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


 


スポンサーサイト



テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 週間アジア第24号 | ホーム | 逆恨みな主張と「君が代」教育 >>


コメント

車検……私は、車屋に取りに来てもらったり、親戚についてきてもらったりしました。

>①
 赤十字社もちょっとは考えろwww

>②
 『私の名前を教えるのは、機密漏洩に当たりますか?』
 そんな感じのジョークがあったような気が……

>③
 いいんだか悪いんだか。

阿麗☆さんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。

そういえば、昔の日本で、身分の高い女性(公家だったかなぁ)の場合、名前を教えるのは、相手の求婚に応じる場合のみと言う話があったような。だから、外部には本名が知れ渡らずに、通称だけが記録にのこるケースが多かったですね。

選挙に出るとき、よく「出馬」といいますが、このことでもし、三遊亭円楽さんが出ることになったら、なんかギャグになりそう、とマニアックなことを思いつきました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP