FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

少子化対策、外国頼み

去る5月31日は、落雷があり、所によっては雹が降ったそうですが、←川崎市だったりする。 幸い自分の場合は、休みで家にいましたから、昨年のように悲惨な思いはしなくて済みました。 ε=(´O`;)


昨年の今頃は箱根に行きましたが、山中で、激しい雨と雹に出くわして悲惨な思いをしました。 ・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン (これは先月末にも書きましたな) 


農漁村にベトナムの花嫁(韓国) 


 韓国南西部、全羅北道クジ村のお年寄り達の目じりは最近下がりっぱなしだ。40世帯ほどの村に、久しぶりの赤ちゃんの笑い声が戻ってきたからだ。米農家の白仁基さんとベトナム人のチャン・ティ・タンティさん夫婦に04年に長女が、昨年末には長男が生まれた。

2人の結婚は03年。儒教の影響が強い韓国の農村社会で、タンティさんは伝統料理を作って儒教の行事を切り盛りし、稲作やイチゴ栽培を手伝う。「今や村になくてはならない存在」と白さん。タンティさんは「農業も儒教の行事もベトナムと似ていて苦にならない」と言う。

韓国の農漁村で国際結婚が急増している。統計庁によると、06年に結婚した農林漁業に携わる男性約8600人のうち、41パーセントの相手が外国人女性。男性全体が結婚した外国人女性の出身国を見ると、ベトナム人は74パーセントも増え、11000人に達した。白さんは「顔立ちが韓国人に似ていて、子供が差別を受けることがないと思った」とタンティさんを選んだ理由を挙げる。

韓国は、女性1人が産む子供の数を示す合計特殊出生率が日本の1.26よりも少ない1.08(05年)で、世界最低水準。さらに農村部では中国やインドと同様、男女不均衡が進む。農村振興庁の梁順美研究員によると、男子を好む儒教的風潮に少子化が重なり、法律で禁じられている出生前診断による「産み分け」が横行。3年後には、女性100人に対して男性120人にまで格差が広がるとの推定もある。

農村部の「嫁不足」は若い男性の都市流出につながり、労働力不足と少子化高齢化の両方を加速させる悪循環となっている。農林省は「外国人女性は農村の資源ととららえるべきだ」とまで主張し始めた。

ただ、農村社会に外国人女性が定着するのは至難の業だ。女性の帰国につながる一番の原因は夫や姑とのトラブル。外国人女性を支援する市民団体の関係者によると「子供ができにくい体と分かったとたんに追い出された」「姑の言うことを聞かないと夫に殴られた」などの問題が後を絶たない。

農林省は外国人女性の定着に躍起だ。韓国語学習や生活相談を行う教育ヘルパー1300人を今年から育成し、農村へ派遣。女性が母国に一時帰国する費用も補助する。

外国人女性との結婚はほとんどが仲介業者が絡んでおり、欧米からは「人身売買に近い」との批判もある。梁研究員は「外国人女性は既に農村にとって絶対的に必要な存在。農村に変化をもたらす契機にもなる。否定的に見るのではなく、制度面の整備を急ぐべきだ」と話す。

 

成長へ移民を受け入れ加速(シンガポール)

 

今月半ば、シンガポール東部の公民館で、新たに市民権を得た人々の歓迎式典が開かれた。91人の新市民はインドや中国、マレーシアなどの出身。ジャヤクマル副首相から証明書を受け取り、右腕に胸をかざして「われわれシンガポール市民は人種や言語、宗教にかかわらず、民主的な社会を築くことを誓います」と宣誓した。副首相は祝辞で「従来の市民と新たな市民が、お互いを知る努力が大事だ」と述べた。

積極的に移民を受け入れ、人口を現在の約450万人から650万人に増やす。政府は3月、こんな計画を打ち出した。

シンガポールの合計特殊出生率は06年に1.25まで低下した。シンガポール国立大学のポーリン・ストローハン准教授は ①高学歴の夫婦が増え、子供の教育にお金をかけるようになった。②1ないし2年の短期雇用契約が増え、出産・育児が昇進の障害となりかねない。 と原因を分析。「若者が確かな将来の見通しを持てない以上、出生率が回復することはない」と断言する。

政府の移民積極受け入れは、少子化を前提に経済力を維持しようと言う苦肉の策だ。

ただ、移民が永住権や市民権を得る条件は厳しい。経済成長が目的だけに、「富をもたらす者を優遇し、社会の不安定要因となりかねない単純労働へ者は排除する」と言う戦略的、差別的なものとなるからだ。

政府は03年、企業への出資や住宅購入などシンガポールでの投資額が200万シンガポールドル(約1億6000万円)に達した個人に永住権を与える制度を設けた。バイオや情報技術などの研究者たちにも優先的に永住権を与える。今年からは、専門知識や技能を持つ人々がシンガポールで職を探しやすくした就労ビザの発行も始めた。

一方、建設労働者やメードなど約50万人いるとされる単純労働者は住居も限定され、シンガポールの市民権や永住権保持者との結婚は禁じられる。女性は妊娠すると帰国させられる。

国民には、移民の増加で職をめぐる競争も激しくなるとの不安も強い。コンサルタント会社を経営する男性は国立図書館勤務の妻と2人暮らし。「われわれは職を失わないためにいっそう猛烈に働かなくてはならなくなる。子供を育てるどころではなくなり、少子化が進む」と憤る。

毎年1万ないし1万3000人程度が市民権を、5万人前後が永住権を取得している。だが内務省は出身国や人種別の内訳について「出身国との関係を悪化させるおそれがある」として明らかにしていない。(引用ここまで。4月24日分)

 

農村の嫁問題は、どこの国でも似通っているようですな。日本でも嫁不足は顕在化していますし、韓国でも子供を産むなら男の子をと言う思いは中国やインドをほうふつさせます。

しかしまあ、何ですな。韓国へ嫁入りする外国人女性の多くがベトナム人ってのはなんか意外です。日本では、韓国に不都合な報道は規制されていたせいか、ベトナム戦争で、韓国軍の強姦のすさまじさについては最近になって知りましたが、当事国たるベトナムがそれを知らんと言うのでしょうか。ベトナムでも、韓国におもねって不都合なことは隠蔽していたと言うのでしょうか(ありえねぃ)。

そうでもなければ、よくもまあ、かような強姦頻発の民族のところへ嫁入りする気になった物だなぁと思ってしまいます。 ??(゚ Q。)??

 

一方、シンガポールのほうは、なんか金持ちが移民で優遇されていますな。まあ、おいそれと難民のごとき裕福でない者を受け入れて、一方的に政府が出費を強いられると言うのを避けたいと言うことでしょうなぁ。

このような有様では、次第に移民がはなっからの国民よりも優位に立ってしまうことでしょう。アメリカ合衆国のごとく。

そういえば、これって、なんか江戸時代の武家の養子縁組を連想してしまいました。裕福な家が、部屋住みの次男坊、三男坊の処置のために持参金付きで養子に出すと言う話です。

一方、裕福でない家のほうでは、実子がいるのにもかかわらず、持参金目当てで、そうした養子を受け入れて跡継ぎにしてしまうと言うことがありました。

しかも、それは一般の武家に限ったことではなく、大名ですらもありました。子だくさんの徳川家斉が有り余る子女の縁組のために領地加増をちらつかせて実子がいる大名家に養子を送り込んで跡継ぎに仕立てた試しもありました。


 クリックお願いします。 <(_ _)>  



にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 武家社会における名前と地位の相関性① | ホーム | フランス特集 >>


コメント

>①
 まあ、文化や風習が違うので、かなりの苦労が伴うようです。
 ましてや男尊女卑の儒教精神の韓国ですから。

>②
 シンガポールは元々支那系の人たちが無理矢理独立して建てた国ですからね。
 移民に対しての抵抗感は他の国に比べては少ないのかもしれません。

>ベトナムでも、韓国におもねって不都合なことは隠蔽していたと言うのでしょうか(ありえねぃ)。

いえいえ、ありますよ。
最近まで韓国の会社(確かサムスン)から技術支援を受けていたので政府は事を荒立てないようにしていたという話をどっかで聞きました。

で、日本ですが、戦後に由緒ある家に養子縁組に入った朝鮮人も沢山いるようです。
特に『何とか小路』などのように、長い名前の家が好まれたようですよ。
反日の某人権団体とか市民団体の代表とかにそんな名前の人が居るなら疑った方がいいと思います。

阿麗☆さんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。

>で、日本ですが、戦後に由緒ある家に養子縁組に入った朝鮮人も沢山いるようです。
特に『何とか小路』などのように、長い名前の家が好まれたようですよ。
反日の某人権団体とか市民団体の代表とかにそんな名前の人が居るなら疑った方がいいと思います。

うーん、それは初耳ならぬ初目です。しかし何でまた、由緒ある家で凋賤塵なんぞを養子にとったのでしょうか。なんかの脅迫でもあったのでしょうか。第五列の如き有様になったとすれば、まっとうな形で養子縁組が成立したとは思えませんね。

確かに

嫁不足は深刻な問題で、
どこの国でも同じなのでしょうね。

私が気になったのは、
>顔立ちが韓国人に似ていて、子供が差別を受けることがないと思った
ってところでしょうか。
『やっぱり差別が…!』って感じで…

刀舟さんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。<(_ _)>

ベトナムくらいでは、変化のずれが小さいのでしょうなぁ。
ちなみにアメリカ映画では、ジョージ・タケイとか、マコ・イワマツなどの日系俳優がベトナム人を演じた試しもありますから「大丈夫」でしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP