FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ウリも空母が欲しいニダ

韓国軍:空母保有論争が過熱、日中の状況は?
ユ・ヨンウォン軍事専門記者の深層レポート

 中国の航空母艦(空母)の艦載機「J15(殲15)」が、空母「遼寧」の飛行甲板で発着艦に成功したというニュースが、11月25日に中国当局や中国メディアによって正式に確認された。これにより、中国の空母が予想より速く戦力化する可能性が高くなっている。専門家らは、中国の艦載機が発着艦に成功するまで、空母の進水から1-2年程度かかると予想していた。ところが中国は、空母進水からわずか2カ月で艦載機の発着艦に成功した。

 日本も、既存の「ひゅうが」型ヘリ搭載護衛艦(DDH)よりはるかに大きい軽空母クラスの護衛艦(22DDH)の建造に着手しており、韓国周辺の大国は全て空母もしくは軽空母を保有することになった。

 韓国国会の国防委員会も、来年度の国防予算に、韓国軍に空母を配備するかどうかに関する外部委託研究予算(1億ウォン規模=約757万円)を付け、韓国の空母保有は適切かどうか、保有するとしたらいつ、どのような形が望ましいかをめぐる論争が活発になっている。(以下略。詳細はリンクより)


中国が空母を持つ事ですら地理的事情からすれば不釣り合いと言えるのに、韓国に至ってはなおの事じゃないですか。
韓国が最も脅威と見なしてしかるべしは、北朝鮮でしょう。朝鮮戦争はいまだ休戦と言う、戦争状態の範疇に収まっているのです。そして、その北朝鮮が砲撃を行い、潜水艦から工作員が韓国内に送り込まれていると言う事実がある事は、彼ら自身先刻承知なはずですが、いにしえからの反日侮日教育と言う物は、恐ろしい物でして、最も敵と定めてしかるべき対象がへし曲がるほどであります。
強いて空母が必要な相手がいるとすれば韓国的には日本に他ならない訳ですが、それですら、日本との距離がたかが知れている以上、基地航空隊でも十分対処できるはずです。
にもかかわらず、既にすたれてしまった戦艦以上に単独での使用に不都合な空母の保有の是非を韓国が詮索するとしたら、例によって見栄っ張りの発想に他なりません。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 



人気サイトランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 韓国ニュース - ジャンル : ニュース

<< 韓国にとって日本は永遠の敵だから | ホーム | 勝者こそ反省が必要なんじゃないか⑪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP