FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国に不二子るだけの糞宗教

日本宗教界の侵略協力資料集、東国大に寄贈

今月10日、東国大学に『日本仏教団(含基督〈キリスト〉教)の宣撫(せんぶ)工作と大陸』というタイトルの本(全4巻)が寄贈された。同書には、日本が韓国・中国を侵略した当時、仏教やプロテスタント・カトリックなど日本の宗教界や教育界が宣伝活動を行ったという内容が記されている。東国大学図書館長の朴京俊(パク・キョンジュン)教授(写真右側)は「日本社会が侵略に同調的だったということは予想できたが、活動計画や報告書の形で作成された証拠を集めた本はこれが初めて」と語った。

 同書に収められた資料には、かつて日本の曹洞(そうとう)宗が「戦争対策本部」を設置したという事実や、僧侶が侵略先で布教活動を行い、日本に対する反感を和らげようと努力していたことなどが記録されている。また、プロテスタントやカトリックの宣伝活動に関する内容も含まれている。

 この本は、槻木瑞生・東邦大学名誉教授と雲祥寺(曹洞宗・青森県)の一戸彰晃住職らが主導して作った。著者の一戸住職と親しい在日韓国人のキム・グクウンさん(60)=写真左側=と僧侶の大東仁さんが、一戸住職の意を受け、東国大学に本を寄贈した。

 一戸住職は今年9月、植民地時代の寺としては韓国に唯一残る東国寺(全羅北道群山)に「過去の日本の圧政に苦しんだ人々に深く謝罪する」などの文章を刻んだ「懺謝文(さんじゃもん)」碑を建てる際にも先頭に立った。一戸住職は「この史料をこのままにしていたら、日本の右翼によって消されてしまう。宗教、特に不殺生の仏教が戦争を支援する活動を行ったのなら、大変な間違いで、事実を明らかにして反省すべき」と語った。

ソク・ナムジュン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


何をくだらない。こんな事をしたからと言って平和が訪れる訳でもありますまい。この連中は、あたかも過去の「悪行」に加担した事に関する謝罪反省をしているように見えますが、宗教が人間によって作られた以上、その時々の人間の都合でいいようにも悪いようにも解釈されて、利用もすれば弾圧も行うのです。
この連中のやっている事は、別段善行と言うのに値する物ではなく、単に日本が敗れたから、それと対立する韓国に不二子っただけの事に過ぎません。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 韓国ニュース - ジャンル : ニュース

<< そこまで中国に肩入れするなら、いっそ本社を移転しては | ホーム | 所変われば立場逆転① >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP