FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

自分らが悲惨な状態になっても妄想はやめねぇな

韓国ウォン高に笑う日本(1)

13日、日本・東京の中心部、丸の内の金融タウン。株式市場の開始を控え、主要投資運用会社のファンドマネジャーは外国為替取引の端末機で市場の動きをチェックした。中でも視線を固定させるのは韓国ウォン-日本円の為替レートだ。以前になかったこうした風景が最近日常化しているのは、当日の市況を予測するためだと、英フィナンシャルタイムズ(FT)が13日報じた。

この1カ月間、国際外国為替市場でウォン高が急激に進み、これに伴って日本企業の株価が上がっている。ウォン-円為替レートと日本株式市場の動きが連動しているということだ。

ウォン-円為替レートは年初(1月9日)、100円=1514ウォンをつけた。韓国企業と競争関係にある日本企業が悲鳴をあげるほどの円高だった。08年から始まったこうした流れは長く続いた。その日本円が先月から急激に値下がりしている。13日には100円=1283ウォンまでウォン高円安が進んだ。年初に比べて日本円が韓国ウォンに対して13%以上も値下がりしたのだ。

根本的な背景は日本の強力な円高解消の意志とみられる。日本財界は今年、日本企業がグローバル市場で活力を取り戻せない原因を「円高」のためとした。その中でも最大のターゲットが韓国ウォンだった。グローバル市場で競争関係にある韓国企業が、ウォン安を武器に強力な価格競争力を発揮しているということだった。ウォン-円レートは今年に入っても100円=1500ウォン前後だったが、グローバル金融危機直前の07年は100円=750ウォン水準だった。

日本銀行(日銀)は深刻な円高から抜け出すため、ゼロ金利と量的緩和を強力に推進した。米国中央銀行(FED)が9月、毎月400億ドルの住宅ローン担保証券(MBS)を購入する量的緩和策の第3弾(QE3)に動くと、日本も10兆円の流動性を供給する強力な追加量的緩和カードを取り出した。ドルがグローバル市場にあふれて円高につながるという懸念から、日銀も日本円の大量放出に乗り出したのだ。


全く下らねぇな。自国の経済が火の車状態になっても、依然として妄想に浸っている所は韓国らしいですな。何もこんな所にまで見栄を張らずとも。
あたかも日本が韓国とのかかわりを重視しているかのような記事ですが、要するに日本円がいろんな通貨に対して安くなっていると言う事に過ぎないのですよ。対ドル対ユーロに対しても円安。それが我が国にとって重要ごとであって、対ウォンでも安くなっていると言うのも、そのついでと言うか、そもそもついでで安くなったと言うにすぎないのじゃないでしょうか。
しかし何ですなぁ。改めて思えば、韓国側からして、この件に関して日本が高笑いと言う事は、裏を返せば韓国は日本からの輸入が多いと言う事を示す訳でして、なるほど韓国からすれば、ある種の「搾取」と言う事になるのでしょうが、ならば輸入の方は止められないのかと言う視点があってもいいんじゃないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< どこでもはなから離婚ありきの結婚は抑止せねば | ホーム | 利益認識の乖離③ >>


コメント

貿易は取引だから、フィフティフィフティ。為替レートは国力、国際相対関係、第三国の国情などにも影響されるから、中央銀行は自国の都合だけ考えていれば、それでよい。というか、それ以外には何もない。せいぜい同盟国か同盟圏の経済環境を配慮する程度。
韓国は友好国じゃないし、同盟国でも優先度はほとんどない。韓国を最優先する配慮する勢力は、反日ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP