FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

極左ならいいかね?

韓国にとって我が国が不都合な政策を行えば、すぐ極右にしてしまう事は御定番となっていますが、裏を返せば、極左ならば良いのでしょうか。
むしろ戦後しばらくの間、韓国の方こそ軍事独裁と言う一種の極右状態にありまして、それだけに我が国の左巻きは元来韓国に対して好意的ではありませんでした。
今では韓国も、民主化(?)しています。その結果、我が国の左巻き連中が、反日に徹するために、いにしえからの反日姿勢を続けている韓国との友好を推進するようになりましたが、だからと言って北朝鮮との友好を放棄するわけでもありません。
とりわけ社民党などは北朝鮮との関係を重視しているようでして、そのためにはかの国の人さらいに対して嘘っぱちだと否定するか、せいぜい、かつてのわが国は労働力補充のために何百万もの引っ張って来たことからすれば取るに足らない事じゃないかと、いずれにしても、かの国を非難すると言う事には程遠い有様です。
そして、韓国は、そんな北朝鮮といまだ講和状態になく、もし、我が国で極左が天下を取ったならば、上記のように我が国の左巻きは、北朝鮮との友好のためならば、自国民を売り飛ばす事すら辞さないとなれば、北朝鮮とつるんで韓国との関係断絶と言う事をやって来るかもしれません。
自分としては、韓国との断絶はぜひやって欲しいですが、そのために北朝鮮との友好ありきと言うのは歓迎しない所です。
まあ、それだけに韓国としては、比較的大きな勢力と言う事もあるのでしょうが、共産党や社民党ではなく、民主党とのよしみを望んでいる訳です。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< 彼ら狂気の姦酷塵 | ホーム | どこでもはなから離婚ありきの結婚は抑止せねば >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP