FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

わが国と韓国とは永遠の敵対国

【社説】勝利に酔う安倍政権の暴走を警戒する=韓国

日本総選挙で自民党が圧勝した。16日に実施された衆議院選挙で自民党は全体議席(480議席)のうち294議席を確保した。連立政権を構成する公明党(31議席)と合わせると、3分の2を超える。参議院で否決された法案を衆議院で再可決できる議席を確保したのだ。自民党の独走時代がまた始まったのだ。

隣国の国民の選択に是非を論じるのは穏当でない。にもかかわらず私たちが選挙の結果を懸念するしかないのは、まもなく首相になる安倍晋三自民党総裁の選挙公約のためだ。対外政策と経済公約で韓国・中国など周辺国を刺激する内容が多い。公約通り政策を推進すれば周辺国との摩擦が避けられず、北東アジアは深刻な政治・経済的荒波に巻き込まれるしかない。(以下略。詳細はリンクより)


あたかも、アジア全体に対する危機が迫っていると言うような書き方ですが、韓国にとってはまず自国ありきであって、まあ、それはある意味当然なのでしょうが、インドや東南アジアあたりでは、日本に対する期待が高まっていると言う事に関しては無関心でして、と言うか度外視していると言うべきでしょうか。
ただでさえ韓国は、万事自国中心で物を考え、その結果世界の顰蹙を買っていると言うのに、それによってなされた悪行に関して万事知らぬ存ぜぬで、むしろ日本に責任転嫁しているのです。
こうしてみると、いかに韓国の利益と我が国との利益とは相いれない物であり、永遠の敵対国と見なしても、決して的外れな表現とは言えません。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 安倍晋三 - ジャンル : 政治・経済

<< 善名よりも悪名④ | ホーム | 5000年前から進歩なしの古代国家には言われたくない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP