FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三枝の笑ウインドウ①

皆さんこんにちは。今日は昼前、雷を伴う大雨かと思えば、夕方前には雲が切れて晴れる言う、かなり極端な天気でした。


さて、今回より、新たなカテゴリーとして「三枝の笑ウインドウ」と言うのを開始します。もちろん、他のカテゴリーとの兼ね合いもありますから、毎回と言うわけには行きませんが、当ブログのタイトルを構成する「冗談」の1つの足しにはなるでしょう。


ちなみにこれもまた新聞からの転載につき、例によっての先月物は当たり前となりしょうが、その辺のところはいつものことかと、大目に見てやってください。<(_ _)>


改めて「三枝の笑ウインドウ」と言うのは何ぞや、と申しますと、司会者桂三枝さんのところへ、読者が見聞きしたいろいろな珍事が投稿されたもので、採用になると、3000~5000円の商品券がもらえるというものです。

でははじまりはじまり~。ヾ(o´▽`)ノ

 

①小学校一年生の息子が我が家で友達4人と遊んでいたときのこと。自分の母親の年齢を順番に言いはじめ、最後に息子が誇らしげに「勝ったー!」と叫んだのです。わたしは心の中で「そんなもんで勝つな!」と叫びました。

(^ ^;) 年齢を高くごまかすと言うのは、子供のときに行うこと。ちなみに昔には、軍隊に志願するために、年齢を高くごまかしたと言う試しもあります。ですが、逆に大人のほうは、年齢を低くごまかしたいものですね。特に女性の場合は。

 

②たとえ、夫婦、親子でも、兄弟でも、プロ野球のひいきチームは必ずしも一緒とは限らない。我が家などは特にひどい。わたしだけが孤立している。しかし、これだけは絶対譲れない。先日好きなチームが勝ったので、いそいそ朝刊を見ようとしたが、スポーツ欄がどうしても開かない。よくよく確かめてみると、ページの隅がホチキスでとめてあった。

ビ(^▽^*)ビックリ! おおーそんな手がありましたか。それはきっと家族の人がひいきしていたのは、相手チームだったのでしょう。ここで教訓! ひいきのチームが勝利した日の翌日は早起きをして、自分で朝刊を取りに出る。これしかない! 
( ゚0゚)ノ オー

 

③水泳のにがてな息子はスイミング教室でも半べそ状態。「がんばって泳げるようにならないと、自分が困るのよ。それに泳げないとおぼれている人も助けられないのよ」と言うと息子「でもな、おぼれている人をたすけるのに、わざわざ背泳ぎする人はおらんと思うぞ」。そうだけども・・・。

ひょっとしたら、このスイミング教室では背泳ぎしか教えていないと言うことはないでしょうな。ヽ(゚∀。)ノウェ

 

④祖父は今年79歳、そろそろ認知症が気になっているらしく、先日、家族の前で「もしも、おれがぼけたら、みんなに迷惑をかけるし、恥ずかしいから、グランドキャニオンみたいな、誰もおれへんところまでヘリコプターで連れて行って、そこに置き去りにしたらええからな」と話した。すると祖母が「そこまで、誰が連れて行くねんな」と言って終わった。

ところで、このおじいさんが「グランドキャニオン」ではなく、「富士の樹海」とでも言ったならば、案外家族も真に受けたかなぁ。(^^;??? ちなみにこの「珍事」の投稿者は相模原市居住で、今や相模原市は山梨県に隣接しています。

 

「三枝の笑ウインドウ」はいかがでしたか。これにておしまいおしまーい。(^0^)/^^^^^

クリックをお願いしますです。 <(_ _)>  


にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



テーマ : ネタ - ジャンル : お笑い

<< 週刊アジア第25号 | ホーム | 「一人っ子政策」大暴走 >>


コメント

こんにちは、DUCEさん。

ご無沙汰しております!

なかなか面白いお話揃いで、とても楽しませて頂きました。
特に最後の79歳のお爺ちゃんのエピソードは最高ですね。

グランドキャニオンみたいなところにヘリでも使って置き去りにして欲しい・・・

なんてロマン溢れる願いなのだろうと思いきや、お婆ちゃんのすばやい突っ込み・・・・・
このご夫婦の関係が垣間見えました(笑)
とても仲のよろしいご夫婦なんでしょうね・・・・・・。

お竜さんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。

これもまた「週間アジア」など同様に新聞からの転載でございます。先週の思いつきにつき、いまだはそくされていない古新聞からの抽出と言うこともあって、先月の分がまだ残っています。
この辺のところは「週間アジア」でも言える事です。
まあ、「これ、もう見たよ」と言う言葉が出ない限りは、素直に楽しめると思いますのでよろしくお願いします。<(_ _)>

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP