FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

善名よりも悪名⑤

「善名よりも悪名」の5回目です。
昨年当ブログで取り上げた、「暴れん坊将軍」の再放送「鬼と呼ばれたい女」では、お六なる女が金貸しとして、周囲の評判が良くありませんでした。本人からして、鬼と称している訳ですが、そこでは、孤児を引き取って育てるためにはきれいごとでは済まされないと言う本人なりの必然があったのです。
要するに、お六は悪名を甘んじる訳ですが、結局の所、それもまた、周囲のご都合主義で成り立っているのかも知れません。
金貸しは、ヨーロッパでも金貸しシャイロックの逸話に代表されるように評判が良くない物でしたが、そこには一方では、借り手の側からすれば、返さなくて済むのならば、彼は貧しい者の味方だと言う風になってしまう程度の物ではないでしょうか。
貸す側にだって悪逆をほしいままにしたいのではなく、それが商売であるのに過ぎないと言うだけの事なのに、それでは、評価する側にとって何の得にもならない訳でして、心のどこかで、お金持ちなんだから、もっと貧しい者に恵んでくれたっていいじゃないか、と言うやっかみが往々にして金貸しを悪の担い手のように評価を押し付けているのではないでしょうか。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : つぶやいてみる - ジャンル : その他

<< それなら北朝鮮は総力戦体制国家か | ホーム | 所変われば立場逆転② >>


コメント

イエスキリストは、アジアの有色人種

ユダヤ人って、なんか正体不明です。欧米の19世紀から20世紀前半くらいの小説を、多少とも読んでいると、しばしばユダヤ人が出てくるのに出くわしますが、決まって金にきたない嫌われ者かいかがわしい集団。
アシュケナジーだと白人にしか見えない。コーカソイド?。古代ユダヤ人は有色人種のはずだが。ややこしくて、わかりにくいもんです。本当に、同情していいのかと思ってしまう。ユダヤ人は、本当に可哀そうな流浪の人たちなのか。実は結果的に侵略者じゃないのか。
それでいて、20世紀序盤から中庸に輩出されるユダヤ人の科学者、哲学者、芸術家は、けっこう豊かな家の人が多い。どこで転じたのか。
歴史のからくりがありそうなんですが、さっぱりわからない。

(在日コリアがお手本にしたいわけだ。などと考えたりする)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP