FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

利益認識の乖離⑥

「利益認識の乖離」の6回目です。
今年、「何のための権利」を数回に分けて書きました。そこでは、時として権利なるものが厄介物であると称しました。だからこそ、場合によっては必要な本人にではなく、別の者に権利を取得させて、「本人」はその実利をとるなんてケースが存在する事を取り上げました。
会社における成果主義における報われると言うのも、案外この類でして、結局そこに至るためには余計な負担を仕事においてしなくてはならないと言う事になります。
既定の勤務時間の範囲内でそうした高い評価が受けられる仕事についている人はまだましな方でして、自分の場合は、今年近い所に転勤できたと喜んだのもつかの間で、却って超過勤務が多くなり、結局拘束時間の点ではうまみのある環境にいる事ができませんでした。
かように超過勤務が頻発していると言う事は、それだけ会社にとっての業務需要が大きい訳ですが、さりとてそれは別段会社にとっての儲けと言う訳ではないので、既定の超過勤務手当を支給するだけにとどまり、上記における「報いる」と言う範疇には入りません。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : つぶやいてみる - ジャンル : その他

<< 勝者こそ反省が必要なんじゃないか⑮ | ホーム | 凋落著しいフジテレビ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP