FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ナマポ受給者と同レベルの妄言

かつてフジテレビで放送した「志村軒」では、志村けんと優香が夫婦でラーメン屋を営むと言う、コントドラマ(こういう表現でよかったか?)が最初に放送されていました。
そこでは、上島竜平が定職を持たないプータローのようなポジションにあり、そのために、往々にして志村相手に無心に来る場面がありました。
そう言う竜平に対して志村は「まずは働け」と注意する訳ですが、それに対して竜平は「俺は世界を股にかけたビッグビジネスがしたい」と言います。
しかし、だからと言って、竜平はそのように言うだけであって、そのための資金作りをするでもなく、ビジネスのノウハウを学ぶでもなく、そのくせ諸所の遊ぶことでは志村を誘う事だけはするのです。しかも、時として志村のお金を当て込んでの事です。
ナマポ受給者のような妙な権利意識で物を考えないだけましでして、無心の時には、頭を下げて頼み、泣き落としやなだめすかして「初心」を貫徹しようとするのですが、結局の所はナマポ受給者の中にいる不心得者と大して変わらないでしょう。
竜平の言う「ビッグビジネス」というのは所詮は現実逃避の言い逃れに過ぎず、ナマポ受給を否定しても差し支えないほどの好条件の就業先を探そうとする(?)ナマポ受給者と似た者同士なのです。
「志村軒」の中の竜平も、安易に志村が助けてくれると思っているからこそ、「ビッグビジネス」なんて、自分の能力以前に日々の行動に不釣り合いな絵空事を言っているのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : フジテレビ - ジャンル : テレビ・ラジオ

<< のんびり正月を過ごすための苦労は楽しめ | ホーム | 勝者こそ反省が必要なんじゃないか⑮ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP