FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ユダヤ人は感謝しませう

今回書く記事につきましては、昨日の夕刊に出ていたものですが、ネットにも載っていたとは・・・残念! おかげで、かっぱやろうさんの「ふまじめざんス」に先を越されてしまいました。(>_<)


でも、負けないぞ。わたしはかっぱやろうさんも書いていない事を付け加えますので、驚くなよ。


( ゚0゚)ノ オー


アメリカ下院の外交委員会は14日、日本、中国、韓国など近隣諸国との関係に関して公聴会を開き、戦争体験を持つ長老議員たちが、A級戦犯を合祀した靖国神社を日本の首相が参拝することは「モラルの崩壊だ」とあいついで苦言を呈しました。


靖国批判はアメリカ議会全体の声ではありませんが、太平洋で日本と戦った経験を有するハイド委員長ら「戦争世代」には根強いようです。


中でも、ホロコーストの生き残りである、ラントス議員は「A級戦犯が合祀された靖国神社への(日本の首相の)参拝は、ドイツのヒムラー、ヘス、ゲーリングなどの墓に花輪を手向けるのに等しい」と反発しました。日本の次期首相へのメッセージとして「戦犯に敬意を払うのはモラルの崩壊であり、日本のような偉大な国家にはふさわしくない」と語りました。


と、新聞からの引用はここで打ち切ります。ホロコーストの生き残りということであれば、ラントスさんはユダヤ人ということでしょう。ユダヤ人ならば、ホロコーストの張本人とも言うべき、ナチス幹部に対する非難は当然でしょう。


でも、ある意味そんな主張は聞き飽きた。日本ではホロコーストという発想はないので、ナチス幹部と昭和殉難者と同列にしないてもらいたいものです。それと、もう1つ付け加えたいこととして、その、昭和殉難者の方々の中には松岡洋右が含まれていたのではないですか。


松岡さんは、満鉄総裁のときに、シベリアから満州に逃れようとしてきたユダヤ人難民救済のために特別列車を手配してくれました。そのような、民族同胞救済をしてくれた恩人を非難してはいけません。ユダヤ人なら、松岡さんに感謝しましょう。<(_ _)>


ユダヤ人は松岡さんに感謝すべし、と思う方はクリックしてください。<(_ _)>


にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 靖国参拝 - ジャンル : 政治・経済

<< 金?菌? | ホーム | 「三光」どうして駄目ですか? >>


コメント

ユダヤ民族の宝、ゴ-ルデンブックには、樋口中将と安江大佐の名前が記されているそうです。満州にユダヤ難民を入国させたから。その許可をだしたのが、満州にいた東條英機だったとか。残念ながら東條さんはユダヤ人と個人的な交流がなかったためブックには載らなかったけど、ユダヤ人が一番感謝すべきなのは東條さんだ、とラビ・トケイヤ-さんがおっしゃってます。はい。
ラントスさんはご存知ないのでせうか。それともロビ-活動に負けた?

おおっ

杉原さんは?

って、忙しいのでごめんちょー。


訪問者の方々へ

>ぴちょさんへ
わたしのばあい、「教科書が教えない歴史」からこの事を知りましたので、樋口中将のことは知っていますが、ほかの方については知りませんでした。東条大将も恩人でしたか。
>かっぱやろうさんへ
杉原さんもユダヤ人にとっては恩人ですね。ただ、A級戦犯扱いではありませんから、ラントスさんの「恩知らずな行為」には当たらないでしょう。 

どっちが…

よく知りもしない他国の文化に口を出す!
『モラルが崩壊』しているのはあんたらでは?
ふざけた話しです。
どこかの国の輩が、必死にロビー活動でもしたんでしょうか(笑)

刀舟さんへ

ナチス幹部と昭和殉難者の方々を同列に置くなんて、三馬鹿国や左翼と同じ程度の頭しかないと思います。ラントスさんもそうした連中から吹き込まれたのでしょう。

わざわざ・・

たっぷり袖の下をもらっているか、
女をあてがわれたんでしょうか(^^;)

わざわざ反日宣伝ご苦労な事です。
もう、そろそろこの手の爺様方も
ポックリ逝く頃ですからほっといても
いいかもしれませんが、
おかしい事にはしっかりと反論しておきたいですね。

しかし、この手の連中には、
ホントに腹が立ちますね。

勉強中の整体師さんへ

別段、当時のユダヤ人が独立国家を有していて、枢軸国と戦っていたわけでもないのに、同盟国だからって、等しく同列の犯罪者にされるのは不愉快ですね。日本はその種の犯罪に加担していないのに。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ホロコースト考 第一回 ~アンネの日記 その1~

■第一回 アンネの日記 その1皆さんは『アンネの日記』なるものをご存知でしょうか。世界史を習うと必ずと言っていいほど第二次世界大戦にセットで付いてくると思います。また、長年ベストセラーになっているのは日本だけのようです。実はこの時点ですでに刷り込みが存


 BLOG TOP