FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

史上最大の立ち退き政策

えー皆さんおはようございます。とまあ、こんな挨拶、考えようによってはナンセンスですかなぁ。なにぶん、「おはよう」とか「こんにちは」とか「こんばんわ」とか言っても、それはあくまで管理人がこの記事をいつ書いたかによりますからね。これをご覧になった皆さんが深夜だか早朝だかというのは関知できませんから。

それはさておき、最近、 若手(?)整体師の独り言 さんと ふまじめざんス さんのブログで紹介されていた物にかようなサイトが中国にありました。


これで自分のブログが向こうさんで見られるかどうかと言う物を調べることができると言う珍奇な代物でございます。

まあ、要するにこれに引っかかったら、向こうの基準に引っかかる「不届きブログ」と言うことになります。

ハイヤー、これ何あるか。不届きね。わが国民には見せられないあるよ!

 ( `ハ´)/ダメアルヨ !

では、肝心のわたしのブログはと言うと、Your URL is Blocked!  でした。

∩( ^ω^)∩バンジャーイ これでわがブログも中国政府公認の「不届きブログ」ということになりました。(゚▽゚)ノ イェイ!!

しかしまあ、何ですな。自分のブログごときでもかように「不届きブログ」と認定してくれると言うことは、相当、言論弾圧がスゲイと言うことを物語る出来事ですな。

で、当然、よそ様のブログの中にはもっと過激な物もあるわけで、その中で当ブログと相互リンクをしてくれている  




今日の韓流通信@民主党 生活が、第一(笑)


さんのブログを試してみたところ、しっかり Your URL is Blocked!  しました。おめでとうございます。(^0^;)

 

では、本題行って見ましょうか。まあ、次のような物を書くから、中国政府公認の「不届きブログ」になってしまうのですよ。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

北京五輪「125万人が立ち退き」

居住権問題に取り組むスイスの非営利組織(NPO)が5日、この20年間に夏の五輪の準備段階で計約200万人が住んでいた場所を立ち退かされたとする報告書を発表した。08年開催の北京五輪に伴う立ち退きが約125万人で大半を占めていると言う。ホームレスや貧困層、被差別民族がもっとも大きな被害を受けており、主催者や開催国政府に事前の充分な影響評価を呼びかけている。

ジュネーブに本部を置く「居住権・立ち退き問題センター」(COHRE)が国連人間居住センターや各国の大学と協力して巨大イベントの住民への影響を分析した。

対象は88年のソウル大会から12年開催予定のロンドン大会までの7大会で、北京の次に大きかったのがソウルの72万人。他にアトランタ大会(96年)では黒人や貧困層約3万人、アテネ大会(04年)ではロマ人約2700人などが会場建設に伴う住宅の取り壊しや「都市美化」のためのホームレス排除などで住んでいた場所を追い出された。

同報告書に対して中国外務省は5日、「事実無根。02年以降、五輪会場の立ち退きは6073戸で、いずれも補償金が支払われ適切に転居している」と反論した。(引用ここまで。6月7日分)

内モンゴル、当局と住民5000人衝突

香港の人権団体「中国人権民主主義情報センター」は13日、中国内モンゴル自治区フフホト市で8日、政府による転居の強制に反発した住民約5000人が公安当局と衝突し、20人以上が怪我をし、3人が拘束されたと伝えた。

騒動は約6時間続き、自治区の指導者が駆けつけて収束したと言う。(引用ここまで。6月14日分)

さすがに中国はスゲイ! とにかくスゲイ! 不届きがスゲイ! 立ち退き世界一じゃん。まあ、人口世界一ですから、向こうの言い分では、炭酸ガスの排出量のときのごとく、1人あたりではたいした事ないなんていいますかな? 何しろ、人口から比較してもたった0.1パーセントにもならないのですから。実際の補償金の額も1人あたりではこの類でしょうな。いやいや、公表している人数自体が少ないのですから、総額ですらも少ないでしょうよ。

中国の立ち退き政策の規模は(゚д゚)ス(゚Д゚)ゴ(゚A゚)イ…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!クリックお願いします。<(_ _)>






にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



<< 信仰の場にて | ホーム | 週間アジア第28号 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP