FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

映画なら良かったと思うが

警察官1000人に一人で市街戦、金相玉の死から90年
拳銃2丁で1000人の警察に立ち向かい、16人を殺傷した金相玉
90周年記念大会開催


社団法人「金相玉(キム・サンオク)・羅錫疇(ナ・ソクチュ)義士記念事業会」(会長:李漢東〈イ・ハンドン〉元首相)は22日、孝悌小学校(ソウル市鍾路区)で「金相玉義士・日帝下でのソウル市街戦勝利90周年記念大会」(写真)を開いた。

 金相玉(1890-1923)はソウル出身で、1923年1月12日、独立運動弾圧の象徴同然だった鍾路警察署に爆弾を投げ付け、総督府当局を震え上がらせた。さらに10日後の22日には鍾路区孝悌洞で、一人で警察と大規模な戦闘を繰り広げた。刑事隊、執銃隊、騎馬警察隊、憲兵隊の計4隊・約1000人による包囲に対し、金相玉は拳銃2丁だけの武装で実に3時間戦い続け、16人を殺傷した。植民地時代の代表的な「抗日市街戦」と評価されるこの戦いで、金相玉は最後に残った1発の銃弾で自決した。22日の大会には、鄭亮聖(チョン・ヤンソン)国家報勲処次長、朴維徹(パク・ユチョル)光復会会長、尹慶彬(ユン・ギョンビン)、キム・ウジョン光復会顧問など約300人が出席した。

 李漢東・元首相は、開会の辞で「金義士は日帝時代にソウルの真ん中で市街戦を繰り広げて活躍するなど、独立運動の策を全て実践した偉大な愛国者であるにもかかわらず、あまり知られていない。この方の精神を高く敬い、世に示すことを望む」と語った。

朴敦圭(パク・トンギュ)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版



確かに1人で1000人相手したとなれば、確かにすげいの部類に入るでしょう。アクション映画のネタとしては申し分ないでしょう。
しかし例によって、韓国はこんな手合いしか国家的英雄がいないのかと惨めな気にならないですかねぇ。かくも多数の警察官が動員されたのであれば、当時の一般人とても全く知らぬ存ぜぬと言う事はあり得ないはずなのですが、格別、この「英雄」に同心して日帝相手のいくさをやろうと言う者が誰も出なかったと言う事でもあるのではないでしょうか。
やはり抗日抵抗運動と言う代物は、所詮ごく少数のはねっ返りの奇行でしかなかったのでしょうね。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

<< 掛け声だけで何もしていないのでは | ホーム | 日本から引き裂くのが嫌だからそう言うのだろう >>


コメント

黄文雄氏の本では、韓国でもシナのように反政府活動とは名ばかりの犯罪組織、単なる反社会勢力がもっともらしく政治的な看板をかかげて、活動資金を村落から簒奪していた実状が紹介されていました。
確かに、その頃に反日活動が半島全体で旺盛で支持を得ていたのなら、市街戦で記事のような孤立状態は生まれないでしょう。助勢者が次から次に出てきて数的不利を補ったはずです。
結局は、ご推察のとおり、ただの犯罪捕り物のたぐいが英雄譚になった、第二のアンジュングン探しめいただけのものでしょうね。
創作にしても、民族の性向志向が後付けで反映されるわけで、こんなんしか英雄にならない、と自己宣伝しているようなもの。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP