FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いきなり高額減額では逃げ出すわな

退職金減額前に教職員大量退職

国の法律に合わせて、埼玉県が来月1日から段階的に県職員の退職金を引き下げる条例を定めたところ、110人の教職員が条例施行前の今月いっぱいで早期退職をすることが分かり、埼玉県は3学期の残りの学校の授業などに影響が出ないよう対応を急いでいます。

民間企業との格差を是正するため、国は去年11月、国家公務員の退職金の支給水準を引き下げる法律を成立させ、今月から段階的に退職金の引き下げが始まっています。
埼玉県もこの法律に合わせて、先月、県の条例を改正し、来月1日から県職員の退職金を段階的に引き下げることが決まりました。
埼玉県によりますと、この条例の成立後、今年度末に退職する予定の職員の中から、2か月早めて今月いっぱいで退職したいという申し出が、全体の10%に当たる140人からあり、このうち110人は県立高校やさいたま市の公立の小中学校に勤める教職員だということです。
埼玉県によりますと、早期退職をする教職員らは、条例の成立で平均で150万円退職金が減額される見通しだったということです。
教職員の中には学級担任を務めている教員もいるということで、埼玉県などは、3学期の残りの学校の授業などに影響が出ないよう、教員の確保など対応を急いでいます。
埼玉県は「多くの教職員が早期退職するのは残念だ。子どもたちや保護者に説明したうえで、教育現場に混乱が起きないようにしたい」と話しています。



世間では、この種の退職者に対して無責任だと非難する人が少なくないようですが、自分自身の立場として考えたならば、こうした行動は経済的に妥当なやり方でして、格別非難するに当たる事ではないでしょう。
まあ、日教組の思想なんか見てみると、けっこう下司な内容が盛り込まれている訳ですが、さりとて彼等とても別段無償奉仕ありきの聖人ではなく、勤務である以上、お金ありきで物を考えても異常ではありますまい。
むしろ、問題なのは、かように中途半端に退職金の減額を設定した事の方でして、急に150万円も削られるような形とになったならば、2月早く退職を望むのが自然でしょう。そんな事はすぐに分かりそうな物で、せめて年度末までは従来通りの制度で通しておいて、定年退職者に配慮すれば良かったのではないでしょうか。

リックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



テーマ : 社会問題 - ジャンル : ニュース

<< 不義密通に失敗したある | ホーム | 掛け声だけで何もしていないのでは >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP