FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

金?菌?

昨今、幼稚園のバスにドイツ語の名詞が目立っているのに気が付きました。と言っても、1つの名詞ですが、なぜ、あれは英語でないのでしょうか。その件につきましては後ほど書きます。では、冗談いきます。


きんと雲に乗って子供がやってきた。


②これは、子供のです


③いくら子供たちが宝だからって、金だーは言いすぎだ。


④純粋な子供たちは純金だー


⑤汚い子供たちはばい菌だー


きんだーん(禁断)症状の子供たちにお菓子を上げた。


今回学ぶ名詞は「子供」です。前回の「犬」に似た変化をします。一部異なっているところがありますのでご注意ください。では、「子供」の格変化を見てみましょう。


単数1格 Kind (キント)        複数1格  Kinder (キンダー)


単数2格 Kindes (キンデス)   複数2格   Kinder (キンダー)


単数3格 Kind (キント)        複数3格   Kindern (キンダーン)


単数4格 Kind (キント)        複数4格   Kinder (キンダー)


Kind は中性名詞です。こうした発音が一音節で終わる短い中性名詞の場合、複数形の語尾がer で終わるケースが多いです。従いまして、上記の冗談でも複数形は金だー、あるいは菌だーとなっていますね。そして複数3格では n が付いて禁断(きんだーん)となりました。


話は戻りまして、ドイツ語の幼稚園は Kindergarten(キンダーガルテン) と言います。幼稚園のバスには往々にして、この名詞が付いています。いわゆる合成名詞と言うやつです。Kind+Garten(子供+庭)で幼稚園となるわけです。


また1つ利口になった方はクリックしてください。<(_ _)>


にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 外国語学習 - ジャンル : 学校・教育

<< 在日一世、韓国で個展を開く | ホーム | ユダヤ人は感謝しませう >>


コメント

σ(^◇^;)

IT業界ではデータのつながりによって、「親」「子」「孫」と呼ぶ事がよくあります。
で、親データにぶら下がってる子データを検索するプログラムを作る時に、その名前を無意識に「SearchKinder」にしてみんなに首をひねられたことがありますw

阿麗さんへ

SearchKidとでもすれば良かったのでしょうか。それに比べれば、Kinderはよく知られた名詞ではありませんからねぇ。(^^)

ぬはー

中性名詞?
て?
なに?
ううう・・・
ドイツ語、難しいネー。

かっぱやろうさんへ

名詞の性別と言う概念はヨーロッパ言語にはよくあるケースで、英語だけが例外のようです。ロシアでは人間の姓ですら、男女の区別があるようです。と言っても、けつに「ア」が付くかどうかの違いだけですが。たとえば、昨今、ロシアのテニスプレイヤーとして評判のマリア・シャラポワも女だから「シャラポワ」なので、男だったら「シャラポフ」となるようです。

そういえば

“Kindergarten Cop”なんて映画がありましたね。
それを思い出しました。

関係ない話ですみません…

でも、また1つ利口になりましたよ。
多分…

刀舟さんへ

>“Kindergarten Cop”なんて映画がありましたね。
それを思い出しました。

ふーん、変わった名前の映画ですねぇ。いったい、どういう根拠でそんな名前の映画になったのか、興味深いです。

>でも、また1つ利口になりましたよ。
多分…

お役に立てて光栄です。(*^o^*)

KINDERチョコレート、日本では売っていませんか。
子供むけの食べ物(名前のまんま)ですが、
おいしいです。あれはドイツの商品なんだろうか・・・。
ドイツ語では~ERをアーと伸ばして発音するんですよね。
イタリアの人にあわせてしっかりRまで発音するのが気恥ずかしいです。シューマッハのことをシューマッケルといえるのにだいぶ時間がかかりました。

横槍ですが・・・

>ぴちょさん

ERをアーと伸ばすのは、北ドイツ(標準ドイツ語)の方が多いですよ。
南ドイツやオーストリアなんかはアールとイタリアっぽく巻き舌にします。

ぴちょさんへ

うーん、KINDERチョコなんてものがあったんですか。さすがにドイツ語の代物ですから、ドイツにはあるでしょうが、日本では初耳、初目でまったく知りませんでした。
(^ ^;

映画に

シュワルツネッガーの映画に
「キンダーガーデンコップ」ってのがありましたね。
英語なら、kid(男の子)なのに、何故キンダーなのか不思議でしたがドイツ語でしたか?
犯人が幼稚園に来るというので、シュワちゃん扮する刑事が先生として潜り込むという話だったような。
派手なアクションと子供たちへの笑顔のコントラストが面白かったかな。

tonoさんへ

幼稚園でしたか。アメリカでも、Kindergarten? 英語には幼稚園ってないんかい? それなら、日本の幼稚園のバスにはことごとく Kindergarten と言うのも納得ですが・・・。

ドイツ語むずっ!!

言い方が状況によって
変わるのは英語も似たような感じですが、
ドイツ語をまともに見るのが初めてだからか、
難しく感じます~(^皿^;)クォ~

勉強中の整体師さんへ

わたしも日常会話ができるほどドイツ語が得意と言うわけではなく、せいぜいこうした冗談を作るだけにとどまっております。堅苦しく考えずに気楽にいきましょう。(*^o^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP