FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

どこが軍国主義かしんないけれど

中国の軍事紙が『ガールズ&パンツァー』を大批判! 「美少女を隠れ蓑にした悪意ある軍国主義」



人気アニメ『ガールズ&パンツァー』は、女子高生が淑女のたしなみとして戦車に乗る「戦車道」をきわめるために仲間たちと切磋琢磨していく物語だ。ミリタリーと萌え要素のまさかのコラボで日本だけでなく外国でも人気を博している。

『ガールズ&パンツァー』、通称「ガルパン」は、中国でも親しまれているのだが、先日、中国解放軍主管の軍事紙がガルパンを名指しで批判をし注目を浴びている。なんと「ガルパンには美少女を隠れ蓑とした軍国主義の悪意がしくまれている」と批判したのだ。(以下略。詳細はリンクより)

考えようによれば「宇宙戦艦ヤマト」の方が、その種の批判をするのにやりがいがあると思うのですがねぇ。何しろ、地球レベルでの危機に対処するためにヤマトに乗り込んだクルーがすべて日本人と言うのは現実的とは言えず、ある種の危険さを指摘されても仕方がないような気がします。考えようによれば、そうしたストーリーに整合性を付けるのならば、既に地球全体は日本帝国そのものになっていると解釈すべきでしょう。それならば、登場人物がすべて日本人でも問題なしと。
それに比べれば「サイボーグ009」などは、主人公が日本人とは言え、いろんな国の人間、その中には中国人もサイボーグとして登場しています。
実写版ならばキャストの問題もある事ですが、アニメーションならばその程度の配慮があっても良いのでは。
それにしても「ガルパン」はいろんな国を登場させていて、格別日本ばかりが良い恰好をしているようではなさそうですし、別段目くじらを立てる事もないと思うのですがねぇ。
ちなみに中国の場合、アニメではなく、リアルの世界で娘子軍なる婦人部隊を登場させていたようだし、こちらの方でがんばってみてはいかがでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ





スポンサーサイト



テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

<< なんで祖国で日本語版を売るのか | ホーム | フィリピン人との結婚こそ諸悪の根源 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP