fc2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

介錯も切腹も難しい④

「介錯も切腹も難しい」の第4回目です。
こう言う表現で良いのかは分かりませんが、「切腹詐欺」をドラマで初めて見たのがテレビ東京の超ワイドドラマの「水戸光圀」でして、浪人の平井権八によって行われました。
その内容としては、どこぞの大名屋敷を訪問して、切腹したいから、庭先を拝借したいと願い出る事でして、それがなぜ詐欺と言うのに値するかと言うと、権八自身、本気で死ぬ気などなく、大名屋敷の方では迷惑がってお金を出して追い払うだろうと高をくくっていたからでした。
大名屋敷の方でそれを迷惑がるのであれば、怒鳴り散らして追い返せば良いと思うのですが、あえてお金を出してでも追い返す必要があるとすれば、おいそれと介錯人を用意できないと言う事情があると言う事が一因として考えられるでしょう。
介錯を務めると言う事は容易でなく、それだけの能力を持つ者に限られると言う事が言えるのです。ドラマで最も有名な介錯人として「子連れ狼」の主人公拝一刀なる並みはずれた剣豪であります。


長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ



スポンサーサイト



<< 不滅の狂気・追加5 | ホーム | 相手をけがさせてようやく書類送検 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP