FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三枝の笑ウインドウ③


今夜は、「夜分失礼します」と言って勧誘する人がやってきました。近くにマンションが建つというので、その勧誘でした。まあ、我が家は賃貸ゆえに、かような勧誘があるわけですが、先週来、電話と訪問を通じて3回もありました。

先週は、電話勧誘がありましたので、罵声を以って応対したところ、なにゆえ罵声を食らうのか相手は理解できないようでした。馬鹿ですねぇ。( ゚Д゚)ヴォケ!!  

そういえば、昔にもいくさの場において、「馬鹿野郎」と文書にしたためて降伏を拒否すると言った話がありました。

今日の訪問に対しても、罵声を浴びせて、早々にドアを閉めて拒否の姿勢を示しました。

マンション勧誘と言えば、昔に電話で受けたとき、「大家から搾取されている」と言う意味の勧誘を受けたことがありました。

まあ、何という、虫のよい「マルクス主義」でしょうか。賃貸住宅に鎮座されたままでは自身の利益にならない物ですから、かような「大家に搾取」なんぞとマルクス主義的発言をするのには不愉快でした。((( ̄へ ̄井) フンッ

では、本題行きましょうか。今夜は「三枝の笑ウインドウ」です。

==============================

①いびき防止にはセロハンテープをはったらよいとおそわったので、早速試してみた。翌朝、わたしのいびきに悩まされていた妻は、ぐっすりと眠れたと大変喜んでくれた。しかし、酔っ払って帰ったある晩のこと、テープを張り忘れて寝てしまった。深夜息苦しくて目を覚ますと、口にテープが何枚も重ねてはってあった。

うーん、それはきっと奥方様は牛頭馬頭になっていたに違いありませんな。「やかましい!」と目を吊り上げて何枚もテープをはったことでしょう。(;^ω^)

いびきと言えば、ドリフのコントにもありましたなぁ。修学旅行コントにおいて、引率の先生を勤める長さんが寝入ると、すさまじいいびきをする物ですから、他の4人が憤って、最初は、平手打ち。次は、スリッパたたき。お菓子のふたでたたく。石油缶でたたく。金属製のたらいでたたく。洗濯はさみを唇や耳などに挟んで、それを一気に引っ張ってはずす。開いている口に水を流し込む。とまあ、エスカレートしていったと言う思い出があります。。・゚・(ノ∀`)σ・゚・。いーーひっひ!

==============================

②先日、本屋で「パズル」の本を買った。今、「ぼけ防止」にと「パズル」にはまっている。1日1問ずつ解いていったら、知らない間に1冊をすべて解いていたので、さらにレベルアップを、と「パズル」の本を選んで買って帰ってみたら、なんと、同じ本を買っていた。

((((^Q^)/゛ギャハハハ これでは意味なしですな。それなら、一気にたくさんいろんなのを買ったらどうですかねぇ。すべての「パズル」を全うしたときには最初の1冊目の内容を忘れてしまっているから、再びチャレンジ! でもそれでもいいじゃないですか。同じ内容の物を繰り返して楽しめるわけですから。( ゚∀゚)

==============================

③軒先に今年もツバメが巣を作った。ある日、チャイムが鳴ったので出てみると、小学生が「写真をとらせてください」と言う。「おうちはどこ?」と聞くと、「ママから知らない人には住所を教えてはいけないと言われているの、勘弁してください」と生意気なことを言う。「おじさん、悪い人に見える?」と尋ねると、子供に「人の顔でその人を判断してはいけないのでいえません」と説教されてしまった。

このおじさんの失敗は、最初に「おうちはどこ?」とたずねたことに尽きますな。でも、その失敗を取り返す手段がないわけでもありません。その時に、「知らない者に自宅の写真を取らすことはできません。こちらも個人情報保護の権利があるのだ。自身の素性も明かさないで、要求だけを貫徹させようなんざ、虫が良すぎるぞ」と反論したらよいでしょう。q(゚皿゚メ)(メ゚皿゚)p

==============================

④「宝くじに当たったら、あたし、フランスに行って、イサベル・アジャーニみたいになる」と夫に言ったら「君は、フランスよりスペインに行って、イベリコ豚になれ」とさらっと言われた。

イサベル・アジャーニがどんな人かは知りませんが、その前に「宝くじ」とあるところからするに、セレブの人であることは間違いないですな。ただ、宝くじに当たれば、豚になれるほどたくさん食べることもできますからなあ。くれぐれも、旦那さんがおっしゃる「豚」にはならないように。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


「三枝の笑ウインドウ」はいかがでしたか。これにておしまいおしまーい。(^0^)/^^^^^ クリックをお願いしますです。 <(_ _)>  

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト



<< 中国汚職列伝 | ホーム | 週刊アジア第29号 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP