FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

在日一世、韓国で個展を開く



例によって、古い記事をネタにします。皆さんにとってこれがはじめて知ることであることを期待します。今日の記事は9月4日の朝刊からです。


川崎市に住む、朝鮮半島出身の画家が、念願かなって韓国で個展を開くことができました。この人は朝鮮籍の呉ヒョンハクさん。在日一世です。韓国籍でないために、北朝鮮に行ったとはありましたが、韓国を訪れたのはこれが初めてとの事でした。呉さんは「画家としての集大成として、一度は韓国で個展を開きたかった」と、長年の夢がかなったことに感無量のようです。


呉さんは、北部出身で、1942年、絵画を学ぶために18歳で来日し、戦後、東京美術学校(今の東京芸術大学)に入学するも、中退。その後は、セザンヌの絵画などを手本に独学を続けました。


北朝鮮への訪問は4回あったのに対して、韓国はこれまで訪れたことがなく、今回、韓国政府から臨時のパスポートが発給され、4月にソウルを訪問しました。呉さんにとってソウルは戦前の修学旅行以来約70年ぶりのことでした。呉さんは「南北の土を自分の足で踏み、胸が熱くなった。統一への願いを込め、個展を開きたい」と話しました。


別段、わたしは芸術に関心があるわけではなく、このことを無条件に礼賛する気もなければ、逆にけちをつけるわけでもありません。ましてや、プロフィールに韓国などの三馬鹿国は嫌いですと書いた手前、韓国マンセー(万歳)を書くはずがないことをご理解ください。アッカン(σ`д゚)ベ~


では、ここで何を強調したいかと申せば、わたしに言わせれば、この呉さんが、遠まわしに強制連行なんかなかったと吹聴しているように思えるんですが、皆さんはどう思いますか?


だいたい戦時中の1942年に、頼みもしないのに勝手に日本へ来るってのは一体どう言うことでしょうか。格好な労働力足りえる青年がしょっ引かれもせずに、好きな絵の勉強に専念できたと言うことでしょうか。


現実に、志願で出稼ぎにやってきても、兵士として志願しても、それを強制だとして被害者面をする韓国人、朝鮮人が多い中、こんな発言をするということは、呉さんが強制連行されなかったことを示していると見てよいでしょう。( ̄ー ̄)ニヤリ


しかし、強制連行があったと主張する人にとっては、あたかも呉さんは一部の例外に過ぎないとでも言うかもしれません。ですが、その場合、どういう例外だと言うのでしょうか。ただでさえ、「日本の圧制」の下で朝鮮人如きが好きな絵の勉強に専念できた言うことに不自然さを感じないのでしょうか。


まあ、呉さんが、親日派という、半島側から見た裏切り者だと言うのなら、その事に関してつじつまが合うのですが、別段、同姓の呉善花(オ・ソンファ)さんのような冷遇を受けていないところからすると、親日派扱いではないですねぇ。←そもそも親日派だったならば、韓国から臨時のパスポートの発給を受けられるとは思えませんから。


とどのつまりが、これは強制連行というでっち上げの化けの皮がはがれたことを示すエピソードですねぇ。そして、こんな、強制連行なんかなかったと遠まわしに吹聴している人を受け入れることは韓国にとって自爆行為なのではないでしょうか。








ジバ━━━━(゚∀゚)━━━━ク!!!!


強制連行は嘘です、と言うことを理解してクリックしてください。<(_ _)>
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

<< 週間アジア第1号 | ホーム | 金?菌? >>


コメント

アフォか……

まぁ、いいんじゃないですか。
辻褄が合わない韓国人らしくて、微笑ましいものです。
こうしてボロが出ているのにも、全く気付かないのですから……。

ただ、これ以上強制連行を始めとする捏造史を
これ以上押しつけて、謝罪と賠償の集りはするな!!
少しは理性的になって考えろ!!
………と言っても、聴いてくれないだろうなぁ……。

(*´∀`)アハハン♪

韓国さん・・・

ゴバ━━━━(゚∀゚)━━━━ク!!!!

やっちゃったネエ。

戦時中に、なにが絵の勉強だかなあちう感じでスなあ。

((´∀`))ケラケラ

あちし、この記事知らんかったス。

証言に民族性が出る

軽~い自爆ですね。


それはともかく、言葉というのは民族性が出ますね。
拉致が好きな朝鮮人は「強制連行」、虐殺が好きな支那人は「大虐殺」。
しかも単語自体の矛盾にも気が付きません。
何でも付ければいいってものじゃなかろうにww

この記事

知りませんでした。

面白い切り口ですね。

まあ、捏造なんて、
色々な所からボロが出てくるものでしょう…

百回ついても、ウソはウソです(笑)

息を吐くように

お涙頂戴でしょうか?


>戦前の修学旅行以来約70年ぶり
・70年前は、日本だったから、北も南も無かったのになぁ。
修学旅行だって行けたんだなぁ。

>「南北の土を自分の足で踏み、胸が熱くなった。統一への願いを込め、個展を開きたい」
・胸が熱くなった?それより命は大丈夫だろうか?

>個展、何処でするんでしょう?
「ナムルの家」なんかどうでしょうか。
「板門店」でも良いな。

何処でやっても矛盾は増ばかりなので、おめでとう。
やっぱり、ジバ━━━━(゚∀゚)━━━━ク!!!!


訪問者の方々へ

この記事は朝日新聞の川崎欄からとりました。毎週火曜日には「週間アジア」なんてのも掲載されていますので、その中からアジアのトンでも記事を取り上げていこうと思っています。こうご期待! <(_ _)>

なんともはや

強制連行されながら
絵の勉強してたんだ(゜Д゜) ヘー
どうやって!?

自爆した事すら分かってないのかな・・・

へええええ。

なんとも朝日新聞らしい、いい記事でスね。
最近はネタとして読むにしても、朝日を手にすることはなくなりました。
(日本行きの飛行機の中とか日本でのホテル内で、とかですけど)
それでも800万部?ホントかな?

訪問者の方々へ②

ここに出てくる呉さんとしては、日帝時代のことは隠しておいたほうが良かったですね。向こうの歴史教科書でも、めぼしい反日ネタがなかったものだから、この時代のことはせいぜい1ページしかなかったわけですし、そうしておけば、わたしとしても、取り上げることはなかったと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP