fc2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

侵攻軍が立往生の段階から国家存亡の危機かも

ロシア、核使用は「存亡の危機」でのみ 高官が言明


【AFP=時事】ロシアのドミトリー・ペスコフ(Dmitry Peskov)大統領報道官は22日、米CNNテレビのインタビューで、同国はウクライナとの紛争に関して、「存亡の危機」に直面した場合のみ核兵器を使用すると述べた。

 インタビューを行ったCNNインターナショナル(CNN International)のクリスティアン・アマンプール(Christiane Amanpour)記者は、ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領がウクライナに関連して核兵器を使用しないと「確信しているか、もしくは自信があるか」と質問。ペスコフ氏は、ロシアが安全保障の指針として、核兵器を使用する場合の理由をすべて公開していると指摘し、「国家存亡の危機であるならば」使用できると述べた。

【翻訳編集】AFPBB News



この場合、国家存亡の危機と言うのはどう言う事を意味するのでしょうか。普遍的な所を言うのであれば、ウクライナ軍が逆襲に成功して、ロシア領内に侵入するような事態になればと言う所でしょうが、現状のロシア軍の進撃が意外と青色吐息な状態で、立往生しているのもあながち国家存亡と解釈されかれない所があり得るのが恐ろしい所です。



クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< そのいくさは「戦」ではなく「軍」だった | ホーム | 自分が見る作品では「仮面の人」とは大抵下っ端だった >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP