FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

怠け者の存在こそ彼らの肥やし

わが国において、外国人に対する人道支援なんてきれいごとがまかり通っていて、自分はそうした物に関して結構批判的な主張を書いてきました。
そんな主張をしたからと言って、別段自分が外国人を差別している訳ではなく、それなりの勤勉性があってしかるべきではないかと言う思いが有るからにすぎません。
そうした「人道支援」を見てみると、けっこう外国人側の怠慢が前提になっている物が多いと言う事です。それゆえにもし、彼らがそれなりの勤勉さを有していれば、そんな物は必要なかろうと思うのです。
そう考えると、いろんなNPO団体が立ち上がって、在日外国人相手になにがしかの人道支援を行うのも、そうした怠け者の存在を歓迎しているからでして、もっと極端な事を言うならば、外国政府に関しても、はなから無能と見なしているか、そうした国自体が存在していると言う意識すら存在していなのです。
だからこそ、外国に出でては、現地政府の存在をはなからしかとして、ストレートに我が国政府に対して支援を要求すると言う形で動くやからも存在するのです。この手の連中にしてみれば、外国政府のある種の勤勉さは却って迷惑だと考えているのに違いありません。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

<< 当事者から見た郵便事業考察⑧ | ホーム | 混血児は人権主張の格好な道具③ >>


コメント

>>いろんなNPO団体が立ち上がって、在日外国人相手になにがしかの人道支援を行うのも、

その人道支援の原資を国富からもってこようとするからなあ。あるいは税制上の優遇を求めたり?
筋がちがうと思う。

NPOの人たちだって、別に手弁当で仕事の空き時間にやっているわけではなかろう。
半分公務員化、準公務員化していないか。それってありなのか。
社会制度として、本当に継続性があるのか、コスト対効果が客観的に監査されているのか、とても疑問。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP