FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

当事者から見た郵便事業考察⑧

「当事者から見た郵便事業考察」8回目です。
自分が昼休みはフレックスにした方が好ましいと思う理由としては、新聞配達と違って郵便事業の場合、毎日の仕事内容が一定状態になると言う事がないからです。
会社の発想としては、一日全体の仕事量が多ければ、超過勤務を認めると言う事なのでしょうが、中の勤務ならばいざ知らず、外務の場合は単にそれだけでは済まされない部分があるのです。
配達区域まで遠路はるばる出向く必要がある以上、仕事の量のバランスにも配慮しなくてはなりません。午後の仕事は長引いた場合、超過勤務によって終了時刻の引き伸ばしがどうとでもできる一方、午前中の場合、問答無用で昼休みと言うリミットに振り回された結果、そのバランスが崩れてしまいます。
会社の発想は、残りは午後にやれば良いと言うだけで、基本的にフレックスと言う概念を認めていません。この結果、午後に持ち出す郵便物の量が多くなって、移動にかかる負担が重くなってしまう事態には何の解決にもなりません。
また、仕事の量とは関係なくとも、やたらと昼休みのリミットにばかりこだわって、それに後れを取る事を時間厳守ができない怠慢者と責める事で、却って交通事故を誘因する結果ともなるのです。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと - ジャンル : その他

<< 義足は別に関係ないじゃん | ホーム | 怠け者の存在こそ彼らの肥やし >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP