FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

海外の珍事3

モスクワの警官に用心

赤の広場などモスクワ名所で、外国人観光客から警官が権限外の「罰金」を取って私服を肥やしているとロシアのメディアが批判している。1月の外国人登録制度改正を悪用した手口だ。

ガゼータ紙によると、前は外国人の出入国カードにホテルが滞在証明印を押していた。それが移民管理局に宿泊者の書類を届け出て、客用の登録証を発行してもらう仕組みに変わった。ところが窓口が開くのは週2日数時間ずつだけ。下手をすると登録に数日かかる。

警官は外国人旅行者を職務質問し、登録証がないと分かると、長時間取り調べた挙句、3000ルーブル(約13000円)程度を巻き上げていると言う。

内務省のモスクワ総局も調査に乗り出した。だが「身分証明書の不備だけで警官は最長3時間取調べができる」(同総局筋)お国柄。一時は下火になってもすぐにくすぶり返すと見る向きは多い。(引用ここまで。5月30日分)

まあ、何とかこれで、5月分の引用終わったなぁ。(^0^;)

しっかし。ロシアってのは著しく非能率ぐうたらな行政ですなぁ。ソ連時代からこうだったんですかねぇ。週2日間のうちのそれぞれ数時間程度しか受け付けてくれないなんて、くずだなぁ。ヒトラーならずとも、ロシアを低能野蛮に思ってもしかたがないじゃないですかねぇ。( ゚д゚)、ペッ

パリ市民は「愛想良く」憲章

夏の観光シーズンの本格化を前にパリ市は9日、「訪問者には十分な時間を割いて教えましょう」と外国人観光客への接し方を説く市民憲章を制定した。「観光客に無愛想」と言う悪評を一掃し、パリを好きになってもらうのが狙いだ言う。

憲章には「自分の外国語能力を発揮しましょう」「自分が気に入っているパリを紹介してあげましょう」とも。「フランス産品を発見しましょう」「パリジャンの生活スタイルを体験しましょう」などと観光客の側の心構えも盛り込んだ。

年間1600万人が訪れる世界有数の観光都市だが、「世界主要60年のう親切度では52位」との世論調査の結果も。「外国語が下手なので無愛想に見えてしまうのです」と、憲章をまとめた市担当者は弁明しきり。(引用ここまで。7月11日分)

なまじ、フランス語は国連公用語であるために、ひょっとしたらフランスでは、公共の標識に英語の表記がないと言うことはないでしょうかねぇ。まあ、フランスに同情するとすれば、アメリカ人も少なからず自己中で、どこでも英語が通じる、「お前のほうこそ英語をしゃべってくれよ」と言う感覚の人がおりますからなぁ。

ヘリで2度目の大脱走

南仏カンヌの郊外の刑務所で14日午後6時半ごろ、殺人などで収監中だった男性受刑者が、仲間がのっとったヘリコプターで脱獄した。この受刑者は01年にも同じ方法で脱獄に成功。逃走中の03年には別の受刑者3人のヘリ脱獄を手引きし、成功させたと言う。

AFP通信などによると、カンヌの空港で覆面をした4人がヘリコプターをのっとり、刑務所の上からロープを下ろしてパスカル・パイエ受刑者を引っ張りあげた。ヘリはまもなく発見され人質だった操縦士は無事だった。

フランスでは過去20年にヘリを使った脱獄が10件以上起きているが、同一人物が2度脱獄したのは珍しい。(引用ここまで。7月16日分)

なんか映画並みなスケールの大きな脱獄劇ですこと。(;゚Д゚)スゲエ それにしても、10件以上も起こったと言うことは治安上大問題じゃないですか。

クリックお願いします。<(_ _)>



にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 三枝の笑ウインドウ⑤ | ホーム | 徴兵制の意義① >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP