FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

素直に自国がそうだと言えないからな

<レコチャ広場>軍国主義なのは北朝鮮であって、日本ではない-中国

2013年2月19日、中国の大学教授で作家の衛金桂氏は「軍国主義なのは北朝鮮であって、日本ではない」と題した記事を中国のブログサイト・鳳○博報に掲載した。以下はその内容。

「日本軍国主義」は中国人にとって最もおなじみの言葉だ。日本が少しでも軍備拡張のそぶりを見せただけで、中国人はすぐに「軍国主義の復活を画策している」と決めつける。しかし、本当の軍国主義国家である北朝鮮に対しては婉曲的な表現を使い続けている。こうした姿勢が我々の神経を麻痺させているのだ。(以下略。詳細はリンクより)



戦前の我が国の軍備も意外としょぼい所がありまして、こんなのでどこが軍国主義なのかと思います。結局、それはひたすら我が国を、第一次世界大戦直後のドイツのごとく、軍事的に三等国に押しとどめておこうと言う、ヴェルサイユ条約の代わりとしての言いがかりとして「軍国主義」と言う言葉が用いられてきたのに過ぎません。
所詮それはプロパガンダ的な意図が多分に存在しているのであって、それを日本占領下で真っ先に用いたはずのアメリカだっていまだにそんな事は言いません。それと言うのも、軍事的に日本が役に立つからだと言う前提があるからです。
中国の場合も、それが言える訳でして、北朝鮮を子分だと見なす分には、かの国の軍国主義は却って自国の利益になる物だとして見過ごされてきたと言うか、大々的に容認されてきたと言うべきでしょう。
まあなんですな、中国自身こそ、それに輪をかけた軍国主義国家だと言えるはずなのですが、まさか自国の体制に対してけちを付ける事が出来るはずもなく、北朝鮮こそ軍国主義国家だと吹聴する事で、その辺の所にお茶を濁しているのでしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






スポンサーサイト



テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

<< まずはどこでもごみ箱意識を払拭する事から始めるべし | ホーム | いっその事国を上げてやったらどうだ? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP