FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

週間アジア第1号

朝日新聞の毎週火曜日に掲載される「週間アジア」の「亜州見聞」からDUCEが「厳選?」したアジアの珍事を紹介していきます。第1号は8月15日の分からです。


①電気泥棒


インド、ニューデリーから。電気不足からデリー首都圏では停電があいついでいますが、その原因の1つとして、電気泥棒と言うことが判明しました。勝手に電線を引いているとの事です。首都圏政府は送電時のロスを10パーセントと計算。また、25パーセントが電気泥棒によるものと結論付けました。さて、この盗まれた分につきましては、実際に電気代を払っている顧客に転嫁されるとの事です。



うーん、電気泥棒って一体どうやるんだろう。勝手に電線を引っ張るって、トウシロウがそういうことに手出しして、事故らないのかなぁ。なんか怖いなぁ。何より馬鹿らしいのが、その代金が実際に電気代を払う顧客に転嫁されるというのは、やるせないですね。なんせ、4分の1も泥棒されているんですよ! こんな事が世間に知れ渡ったら、電気契約を打ち切る人も頻発するんじゃないでしょうか。そして、自分も電気泥棒やろうって事になるでしょう。なんか、昨今のNHKの受信料未払いみたいです。(^ ^;)


=====================================


②車値下げは約束違反?


上海で現代(ヒュンダイ)自動車の合弁会社「北京現代」の顧客68人が「購入後に値下げをしたのは不当だ」として、同社を相手に謝罪と値下げ分の返金を要求する集団訴訟を起こしました。北京現代は新車発売の際に2年半は値下げしないと宣言したのにもかかわらず、113日で値下げしました。中国では車の販売競争が激しく、頻繁な値下げがあるそうです。


2年半値下げしないと宣言しておいて、113日って4ヶ月足らずじゃないですか。これって舌の根も乾かぬうちにと言う部類に入るでしょう。どう競争が激しいか知りませんが、これでは顧客も怒るでしょう。まあ、できもしない約束はしないほうがいいと言う一例でしょうか。顧客のほうも、そうした値引き競争がそこでは当たり前にある事を知っているのなら、初物買いは控えて、値引きを待ったほうが良かったのかもしれませんね。わたしは、この記事を読んで、いつか公団が売っていたどこかのマンション値引き問題を思い出してしまいました。


この記事が気に入ったらクリックしてください。<(_ _)>
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : アジア - ジャンル : 海外情報

<< 男と婦人 | ホーム | 在日一世、韓国で個展を開く >>


コメント

ははは

>電気泥棒

まあ、日本でも数年に一回くらい報道されますね。
でもホント、そんなうまいこと電気が引けるんですね。
謎ですわ。

>車値下げ

朝鮮人を信用する朝鮮人が悪いw

電気ドロボー

マズイでス。
アブないでス。
日本の電柱に乗ってる電気、
高圧側で6kvでス。
近寄っちゃいけまへん。
なんてちょとまぢめに書いてみたり。

訪問者の方々へ

車の値下げの件につきましては、死那での事です。まあ、死那塵も凋賤塵もたいして違いがないのかな。
( ̄ー ̄)ニヤリ

あるあるある・・・って、ないか!

電気ドロボーはイタリアでも聞いたことがあります。たいていは南の方で起こるみたい。
なぜか中国のガスドロボーを思い出しました。
あれはアブナイと思うなあ(袋につめて自転車で運んでる画像)。

ぴちょさんへ

うーん、イタリアも南部のほうは北部に比べて遅れているそうですから、そんなことが起こるんですね。←妙に納得したりする。
死那のガス泥棒はなるほど危ない。袋詰めでは、ちょっとした火花が散ってもドカーン! ヽ(_ _ヽ)彡ドテッ!

こんにちは

電気泥棒は…
真面目に払ってる方が不満でしょうね。
NHKの例え、よくわかります。

値下げの約束違反は…
中国や韓国の話しは少々のことでは驚きません。
大分慣れてきました。

刀舟さんへ

まったくです。負担の転嫁よりも、電気泥棒の摘発のほうがなくては解決になりません。
死那や強姦酷のトンでも話。わたしも、当たり前のように感じられるようになって来ました。むしろ、まじめ話の方が、ほんとかよーって感じになります。

悪いことしたら厳罰

でないと、真面目に電気代はらってる人が
バカみたいですね。
しかし、日本の周りの国って、
なんかおかしいですね・・・
死んでしまうから危ないと言うことは考えないんでしょうか・・・

勉強中の整体師さんへ

日本の周りのおかしな国の中に、例の三馬鹿国以外も含まれていると言うのが、ちょっと残念です。まあ、国内にも、給食費はらわんなんて大馬鹿者がいますから、たまには変なのがいても仕方ないでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP