fc2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

キャストの掛け持ち③

「キャストの掛け持ち」第3回目です。
前回紹介したアラン・ドロンは去る11月8日の誕生日で87歳で存命中ですが、タグラス・フェアバンデスにそれを期待するのは無茶と言う物です。サイレント映画時代の話ですからね。
「奇傑ゾロ」でも主人公はディエゴと言う事でおんなじなのですが、父親もがっくりするほどの不甲斐なしな若者と言う事で始まっていました。それでも没落ながら貴族の娘ロリータをいいなずけとしてあてがって、会って来いと言われて彼女の屋敷を訪問するのですが、そこでも不甲斐なさを「披露」として彼女の好意に与る事はありませんでしたが、それは偽りの姿でして、ディエゴなりに彼女に好意を持ったのか、ゾロに扮して出直して本領発揮となり、たちまちロリータの心をつかみ取ってしまうのでした。
その後も、ゾロに扮しての、悪党相手の戦いと、ゾロを主人公とする諸作品の倣いが続きまして、最後にはロリータに横恋慕するラモン大尉との一騎打ちに臨み、「ネタ晴らし」を行い、一騎打ちに勝った挙句に総督を追い出して、町の安泰と彼氏人の恋を成就させたのでした。


長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

 

韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



<< あいつらとうにやめている・4 | ホーム | どこの国も戦時となれば近衛部隊は前線へ出撃するようだ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP