FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

シンガポールとは事情が違うからな

<在日中国人のブログ>移民政策を緩和しなくては日本は滅びてしまうのか?

2013年3月23日、華字紙・日本新華僑報のジアン・フォン編集長はブログに「移民政策を緩和しなければ、日本は滅びてしまうのか?」と題した記事を書いた。以下はその内容。
今月21日、シンガポールの聯合早報は、リー・クアンユー元総理の「シンガポールの成功は国民が我々に寄せる信頼から生まれた」と題した論説を掲載した。リー元総理はその中で、「国には人が必要であり、若者が先端科学技術製品や素晴らしい飲食サービスにお金を払い、国の経済を動かす事が必要だ。日本のように移民を拒絶していたら、国家は滅亡してしまう。そうなる前に、日本は政策を変えるだろう」と予測している。(以下略。詳細はリンクより) 


シンガポールの移民政策は、中国の都市戸籍と農民戸籍よろしく、ダブスタな所があります。本来の移民は、せいぜい高い給与に値する技能持ちや、高額な投資をしてくれた者にのみ認められて、それ以外の単純労働の者は一時滞在でしか認められないようでして、都市国家ゆえに、食い物ははなから輸入に頼ればいいの発想で済ませられる国と、より広い国土を有していて、食糧自給の度合いを高めなくてはならない必要に迫られている我が国とでは土台条件が違うのです。
まあ、百歩譲ってシンガポールのような感覚で移民が受け入れられたとしても、その時は金持ちがのさばって、はなからの日本人がその風下におかれてしまいます。
そのような、本来の日本から著しくかけ離れた状態にしてまで国を維持する必要があるのでしょうか。今の状態でも、外国人によって少なからず食い物にされている状態でして、移民が進行すれば、そうした、我が国にたかろうやからがますます増えて来る事でしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ








スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

<< あいつら援助を当て込んで災害を招いていないか? | ホーム | 元祖人権ビジネスか >>


コメント

事情が違いすぎる。
国土がなさ過ぎて、農業の発展余地はないのだし、国防なんか逆にやりようがないだろう。
西側の軍事の傘に入るしかない。
人材を回転させるしかないじゃん。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP