fc2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

あれは決して解放なんかじゃなかった

アウシュビッツ解放式典、ロシア代表を招待せず ポーランド


【AFP=時事】ポーランドのアウシュビッツ・ビルケナウ(Auschwitz-Birkenau museum)博物館は25日、強制収容所が旧ソ連軍に解放されてから78年を迎える記念式典に、ウクライナ侵攻を理由にロシアを招待しないと明らかにした。

【写真】フランスのユダヤ人一斉検挙初日の写真、パリで初公開

 アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所の跡地にある博物館では、毎年1月27日の「ホロコースト犠牲者を想起する国際デー(Holocaust Memorial Day)」に合わせ、式典が開催される。ロシアはこれまで毎年参加し、代表が演説を行っていた。

 同館の広報担当者はAFPの取材に、ロシアによる「自由で独立したウクライナへの攻撃」が理由だと説明した。

 ピオトル・シウィンスキ(Piotr Cywinski)館長は、ポーランド通信(PAP)に対し、現状ではロシア代表を招待するような手紙には署名できないと述べた。「将来的にはこの状況が変わってほしいと思うが、先は長いだろう」

 さらに同館長は「紛争後にロシアが文明国の一員に戻るには極めて長い時間が必要となり、深い内省も求められる」と続けた。【翻訳編集】 AFPBB News



実際に収容所を解放したのはソ連軍でして、その件に関しては、ソ連がロシア連邦になっても、ポーランドとしては感謝してしかるべきでしょうが、やはり、今どきのウクライナ戦争を思えば、それは決して解放なんかじゃなかったと言う事だったのです。なるほど収容時自体は解放だったのかも知れませんが、ポーランド全体に関しては、所詮はソ連の子分として組み込む事でしかなく、今ではそう言う状態から距離を置く事が出来たかも知れませんが、ウクライナに対する行為を思えば、まだぞろロシアの子分たる事を求めるようになる事が後々ポーランドに対しても行われるのではないかと言う事。そしてそれら抗う者は、別の収容所に送られる。そんな懸念が生じたとしても異常ではありませんね。


クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 自国がまずいと却ってパスポの価値が出て来る | ホーム | おめでとうだけでは済まさない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP