fc2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

救急隊員が忙しすぎる事は世間的に言ってやばい状態なのだが

「サボって買い食いするな」 休憩中の救急隊員に浴びせられる中傷の数々、“制服仕事”を標的にするのは卑怯だ


救急隊に寄せられる理不尽なクレーム



 ここは神奈川県川崎市の総合病院。院内のコンビニに掲示された1枚のチラシには、かわいらしいマスコットキャラクターのイラストとともに大きくこう書かれていた。

【画像】えっ…! これが不適切な「救急事例」です(9枚)

「救急隊は連続する救急出場により、飲食が摂(と)れない場合があります。そこで、ご理解をいただいた病院の売店や自動販売機で飲食物を購入し、飲食を摂ることにしました。出場体制は維持しておりますので、皆様のご理解とご協力をお願いします」

 筆者(日野百草、ノンフィクション作家)は悲しくなった。なぜこんなことまで書かなければならないのか、と。もちろんこうしたチラシを何度も大規模病院のいわゆる「院内コンビニ」で目撃している。まだこんなお願いをさせてしまっている。私たちのために、この国のために日夜「生きるか、死ぬか」の命を運び続けている救急隊だというのに。まして2020年以降のコロナ禍は、彼らの任務をさらに過酷なものとした。

 それでも、いまだに

「サボって買い食いをしている」
「俺たちの税金で食ってるくせに」
「コロナがうつるので(救急隊は)店に入ってほしくない」

という心ないクレームが各地の自治体や消防署に寄せられている。もちろん、ほとんどの国民は彼ら救急隊の日ごろの献身と苦労、そして私たちにとっての「ありがたみ」をよくわかっている。しかしごく一部に人間によって、その「社会の当たり前」が崩れてしまうことも事実である。

 多くの賛同や感謝はその数ほどには世間に反映されない。届きやすいのはごく一部の目立つ中傷とクレーム、というのが現実だ。

標的になりやすい「制服」仕事

 だからこそ悲しいかな、日本中ほぼすべての自治体や各消防署では、先に挙げたような「理解とご協力のお願い」をするしかない。

「救急隊は連続する出動など休憩や食事がとれない場合があります。また、熱中症を予防するため、こまめに水分補給をしなければなりません。そこで……病院の売店や自動販売機等で飲食物を購入し、飲食をとることがあります。出動体制は維持しておりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします」(長崎県佐世保市)

「救急隊員の医療機関等における水分補給や、コンビニ等での飲料水等の購入にご理解を。救急隊員は、気温や天候に左右されることなく、昼夜を問わず救命活動やけが人等の搬送を行っています。救急需要が多い時間帯や酷暑時には、消防署に戻る途中で次の出動に対応するため、何時間も消防署に戻れないことがあります」(愛知県名古屋市)

「現在、新型コロナウイルス感染症の拡大や猛暑の影響により、救急要請が急増しています。救急要請が重なることも多く、救急隊が朝、消防署を出動してから夕方まで消防署に戻ることができない状況が続いています。そのため、傷病者を医療機関へ搬送した後、出動できる体制をとりつつ、救急隊が水分補給や食事をとるためコンビニエンスストア等を利用することがあります。市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします」(埼玉県草加市)

 無作為に抽出したが、このようなお願いを救急隊に強いること、本当に悲しく申し訳なく思う。筆者は本媒体において「「制服姿でサボるな」 休憩中の配達員にクレーム頻発、あり得ない不寛容さから見える没落日本のリアル」(2022年9月25日配信)と題したルポルタージュを書いたが、いわゆる「制服」仕事はクレーム先がわかってしまうため標的となりやすいのだ。



しかしなんですなぁ。「サボって」とは言いますが、救急隊員たる物、まさか、出動要請があるのにもかかわらず、それをスルーして、休憩に入っている訳でもありますまい。にもかかわらず、それをさぼっていると称するとしたら、救急隊員は常時どこかで急患が現れて、搬送しているとでも思っているのでしょうか。
そんなのは、まさかですよ。もっぱら救急隊員が一定の時間帯万事、クレームをつけるやからにとって納得が行くような活動ができている訳でもありますまい。
消防隊員だって、結構、消防署の中や近辺で訓練に従事している事がありますが、それと言うのも、出動がないからであって、救急隊員だって、ある意味暇でいる事は、それだけ急患がいないで済むと言う事で、結構な事なんじゃないでしょうか。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ
















スポンサーサイト



<< 浪人対部屋住み56 | ホーム | 主要な道路の無料化がある物とは思っていなかった >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP