FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

悪役俳優列伝③

「悪役俳優列伝」第3回目は、ビリー・ドラゴです。
スーン・テック・オーがチャク・ノリスに2度殺されるのに対して、ビリー・ドラゴはノリス親子から殺されると言う別の珍しいケースが当てはまります。
1つは「デルタフォース2」において、麻薬王として登場し、それを捕縛した主人公によって、ヘリコプターから降ろされたロープによって拘束され、ヘリコプターで連行されようとする場面です。
ボスを救出しようと部下の1人が、鉈をふるってロープを切ろうとしましたが、うまく行かずに2人は上空へと引き上げられましたが、麻薬王ラモンは、悪びれることなく、すぐに保釈金を払って解放されると豪語して、主人公の怒りを買いました。
しかし、その直後に先刻の鉈の「効果」が生じてきて、ロープは切れ、麻薬王は大絶叫の元に下へと急降下して行きました。
厳密には主人公に殺されたとは言えませんが、その状況はそれに近い物でしたから、そのように解釈しても良いでしょう。
もう1つ「ファイナルフォース」では、マイク・ノリスが主人公役として登場しており、ビリー・ドラゴ演じる悪党は、自ら所有する島に拉致した主人公を連行し、招待した数名の「客」に対して、人間狩りのターゲットとさせたのです。
ちなみに、その「客」の中に登場した1人は「ランボー・怒りの脱出」の登場したテイ軍曹役がいました。
建前では、それらの「客」の襲撃を全て返り討ちしたら、主人公の勝ちと言う事でしたが、悪行の範疇である以上、そんな建前が優先されるはずもなく、最後にはビリー・ドラゴの悪党との一騎打ちが行われ、剣を以て首を斬ってようやく終わりとなりました。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

<< 妄想優位の発想ではまともな物はできないぞ | ホーム | てめえらは評議員のつもりかよ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP