FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

むしろ彼らの方こそ差別志向があると思う

東京での愛国市民デモに対して反抗した、俗に言われる「しばき隊」と言う団体がいくつかのブログで話題となっています。
彼らの感覚からすれば、外国人との共生当たり前で、愛国市民団体の抗議デモは、在日連中の悪行、不行跡にたいする抗議でしかなかったのですが、彼らはそれを一概に差別としています。
彼らにしてみれば、外国人受入れ当たり前、共生当たり前でして、その中でも、中国残留孤児の存在ですらもこの範疇に入れております。
かつて当ブログでも、この、中国残留孤児に関する団体として「中国帰国者の会」を取り上げた事がありました。彼らにしてみれば、これらの残留孤児の存在を日中友好の懸け橋として、日本受入れ当たり前で物を考えていますが、自分はもともとそんな事を否定的に考えていました。
そもそも、かの国が徹底的に反日であるのならば、これらの残留孤児が皆殺しになっている事もあり得る事でして、それらを引き取って育てる者がいる事だけでも、それなりに友好と言うに値する物でしょう。
なぜ、そのままそこで暮らさせる事をしないのでしょうか。そのままその地で暮らす事でも友好の懸け橋と言うに値するのではないでしょうか。
中国から家族帯同で日本へ押しやる事こそ、かのくにの反日的行動を意味する事であり、決して友好と言うに値する物ではありません。
公平に考えれば、こんな結論に至る事は容易なのです。カルデロン事件の時に限っては、既存の居住地が日本と言う事で、本来帰国と言うべき事をひたすら追放と称して、差別や非友好を主張するやからがいます。
彼らの言う「友好」と言うのは、結局の所が偏った発想から成り立った物でして、向こうの国をひたすらスターリングラードの類にしか見ていない、ある種の差別志向からの物なのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

<< 売春婦は性における男女の意識の乖離が招いた商売① | ホーム | 日本って初物、終わり物が好きな人って多いねぇ >>


コメント

貧乏人の子だくさんだったり、逆に両親を亡くした孤児が親類間での押し付け合いになったり。
人が消耗品に成り下がったり。「平等」があいまいならば、「差別」もあいまい。

まあ、差別差別と喚く奴ほど、自身がどうするかよりも他人への要求をしているから、別のカテゴリーで論外なんだけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP