FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

売春婦は性における男女の意識の乖離が招いた商売①

今回のエントリーは、最古の職業とされる売春婦から思いついた事を書いてみます。
売春が最古の職業だとするのならば、農林水産業などは改めて元来職業でやる物じゃないと気付きました。
「いきなり黄金伝説」では、無人島ゼロ円生活での挑戦者が、濱口優を筆頭に、海に飛び込んでの魚取りをすると言うのが目白押しとなっていますが、思えば、彼らの場合、そう言う場面を録画してテレビで見せると言うのが職業としての行為であって、魚取り自体は、単なる自分の需要において行っているのに過ぎず、別段漁師と言う職業の元に行っている訳じゃないのです。
売春は男のエロごとに付き合う女の職業と言う前提で成り立っている物ですが、そこにも、男と女の性における意識の乖離と言う概念が成りたっているのです。
エロごとが平和裏に運ぶ背景には、男女平等と言う前提が必要だと、今の感覚では往々にして思われていますが、こればかりは、意外と双方の意識の食い違いがあってこそ成り立っているべきだと考えるべきです。なぜこんな事を主張するのかと言うと、それは恋愛とエロごととの関係からして明らかだからです。
まず、痴漢や強姦と言う行為は、言語上の意味合いは別としても(ここで言う漢とは男の事です)、こう言う事は大抵男から女に対して行われる物でして、あんまり、女の方から、めぼしい男のけつや一物を勝手に触ると言う行為は一般的ではありませんね。
普通の女は、見ず知らずの男の一物を触る事も見る事も望まない物でして、まれにそれを喜んで行うとしたら、意中の異性相手に限られると思います。
それ故に、男からすれば、勝手に女の胸やけつを触る事も、一物を見せる事もべからざる犯罪でしかなく、そうしたスケベ欲を正当化する手段としての恋愛と言う事になります。
エロごとから見た男の恋愛は、自分のスケベ欲に迎合してくれることを、意中の異性に承諾してもらう事であります。
そして逆に女の側から見た場合は、意中の異性のスケベ欲の矛先を自分に依存させる事で、意中の異性を絡め取って、よその女に振り向けさせないための物としてエロごとが位置づけられていると言えましょう。


長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 私の見解 - ジャンル : 政治・経済

<< お金には国境がある⑳ | ホーム | むしろ彼らの方こそ差別志向があると思う >>


コメント

男女の性差は数値化できないからなあ。 完全平等って、基準と計測次第だろうな。って、ループでしょうけどね。
日本人のわすれものという本に、日本の古代社会では意外に平等だったとあります。儒教的価値観の伸長とか、富の奪い合いが生んだものか。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP