FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

お金には国境がある⑳

「お金には国境がある」20回目です。
第二次世界大戦の敗北により、ドイツは4か国分割占領の元でしばらく統治される事になりました。この後ベルリン封鎖や鉄のカーテンと言った東西分割へと発展していくのですが、本来ソ連はドイツを中立状態にしておくことを望んでおり、東西分割は始めから望んだ物ではありませんでした。
何しろ、ソ連占領地区から出来上がった民主共和国の領域とそれ以外の連邦共和国との大きさとを比較したならば、東西分裂は、西側により大きな国が出来上がる事を意味し、却って具合が悪いのです。
そうした事態を招いたのは、分割占領の元でも共通通貨として生き残っていたライヒスマルクを西が占領地区において独自の通貨(西)ドイツマルクに変更した事に始まりました。
これに対抗すべく、ソ連側もやむなく新たに通貨の制定が不可欠となり、これが東西分裂を推進して行きました。
1949年9月には連邦共和国、10月には民主共和国の成立となりました。まさしくお金の分裂が国家の分裂を招いた一例と言えるでしょう。
さて、時は戻って、大戦前のドイツのフランスとの通貨の交換比率は1対6だったのが、ドイツ占領下において、1対20にまで開きました。
映画「敦煌」では、渡瀬恒彦演じる李元昊が、「勝者の言葉を敗者にも使わせる。余が宋を征服したら、宋の連中もこぞって西夏の言葉を用いることになろう」と言う意味の言葉を言っていました。
通貨に関しても、これと似た事が言える訳でして、ドイツ占領下にによってフランスの通貨もドイツ次第の状態になって行ったのです。
そもそも「お金には国境がある」を書くきっかけと言うのも、丹羽中国大使や、ユニクロの柳井社長のような、ひたすら中国におもねるやからの存在に起因していたのです。
日本円が独自の価値を有するのは、ひたすら我が国が独立国である事を維持しているからに他ならないのであって、彼らのような、中国の属国となっても、かの国との友好ありきで物を考えるやからには日本円よりも人民元を用いた方がふさわしいのではないかと思うのです。
中国の属国となったならば、日本円の価値が我が国独自の環境で成り立つ事は出来ず、中国の影響に左右される事は間違いないからです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ





スポンサーサイト



テーマ : 歴史 - ジャンル : 政治・経済

<< 世界のどこかで大迷惑 | ホーム | 売春婦は性における男女の意識の乖離が招いた商売① >>


コメント

為替の前提は、お互いが独立国であること

円高に固定したがった奴らの心底にも、その方が東亜の通貨統合に好都合みたいな思惑があったかもね。
東アジア共同体を作りたい政治勢力なら、当然のように考えに入るだろうな。為替に変動があったら、統合にはならないもんなあ。
まじであった気がしてきたよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP