fc2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

そうした組織へ入るための「入り口」はどうなんだろう

絶対入りたくない「悪の組織あるある」 裏切りも納得な「ブラック過ぎる」環境とは


職場環境に問題多すぎ?
\

 影で暗躍し、主人公たちと敵対することが多い「悪の組織」。マンガやアニメ、特撮ヒーローものなど、さまざまな作品に登場する、いわゆる悪者たちの集団です。悪の組織は、それぞれが掲げる野望達成のためなら、犯罪もいとわず活動することが多いようです。

【画像】ブラック過ぎて可哀そう?悪の組織にいた面々(4枚)

 悪とはいえ“組織”だけあって、その内部には一般企業と同じような悩みもありそうです。そこで今回は、「悪の組織」にありがちな、ちょっぴりブラックな問題点をご紹介します。

●アジトへのアクセス&職場環境に難

 悪の組織は表立った活動が制限される以上、拠点は目立たない場所に置かれがちです。「大企業の内部に悪の組織があった」なんて例を除けば、どちらかと言うと辺鄙(へんぴ)な場所にアジトがあります。

『ポケットモンスター』のロケット団は各地に拠点がありますが、その大半は日の当たらない地下がアジトになっています。ゲームである以上仕方ないのですが、アジトの内部は入り組んだ迷路のようになっているのも特徴。アクセスも悪いですし、きっと働きにくいはずです。

 ちなみにロケット団は保養所まで完備しているため、他の悪の組織に比べると福利厚生には力を入れているのかもしれません。

 その他の悪の組織も、どれだけ資金があろうと、薄暗い地下や、ひと目のつかない場所に拠点を置きがちです。『ダイの大冒険』の魔王軍の拠点だった「鬼岩城」は当初山奥にありましたし、『UFOロボ グレンダイザー』のベガ星連合軍は海底に拠点を建造したりしていました。

 また『秘密結社 鷹の爪』は、東京都千代田区麹町にあるアパートの一室がアジトになっています。いくら資金不足とはいえ、メンバーとの共同生活はちょっと厳しい環境と言わざるを得ません。こういうケースは他の作品でも見られ、資金難に苦しむ悪の組織も珍しくないようです。

●理不尽な上司の言動に耐え忍ぶ

 悪の組織には必ずリーダー的な存在がいます。組織のトップに首領的な人物がいて、その下に幹部、さらに下っ端がいるような構成が一般的。まさに普通の会社と同じような構成になります。

 そして悪の組織でよく見かけるのは、ワンマンで自己中心的なリーダーの存在。読者や視聴者に悪役としての恐ろしさを強烈に印象づけるためか、到底理解できないような理不尽な言動を見せることも珍しくありません。

 例えば『鬼滅の刃』の鬼舞辻無惨などがその代表格です。通称「パワハラ会議」では、理不尽な難癖をつけて部下である下弦の鬼を殺しまくり、いわゆる幹部的な立場である上弦の鬼・猗窩座の些細なミスをあげつらい、激しく叱責したり、ネチネチ責め立てる場面もありました。

 トップに立つ者が圧倒的強者なのもお約束。仲間が捨て駒にされるようなブラックな環境であろうとも、下っ端(時には幹部も)は黙って上の指示に従うしかないのが悲しいところです。



例えば「科学忍者隊ガッチャマン」のギャラクターも、そのなり手は地球人なのでしょう。しかし、一般社会から隔絶したような環境で成り立っている事からすれば、いっその事、彼らがエイリアンであってくれたならば、つじつまが合うと言う物でして、そもそもギャラクターの隊員になるためにはどのような「入り口」があるのかと言う点で疑問ですね。
それでも、彼らギャラクターは、既に地球を征服できるほどの巨大組織として始めから存在しているありきで作品が進行して行くのです。科学忍者隊の活躍によって、毎度毎度、大勢の隊員の死があろうともです。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






スポンサーサイト



<< 日常茶飯・追加6 | ホーム | 日常茶飯・追加5 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP