FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

洗濯より夏休み


当ブロク閲覧のみなさんおはようございます。みなさんの場合、ブログ更新のやり方はどうしているでしょうか。わたしの場合は、まず、アウトルックエクスプレスで下書きを行ってからそれをコピーするといったやり方で更新しています。ウェブ上で直接かきこむやり方ですと、更新する段階にいたる前に何らかの失敗で、せっかくの書き込みを消失をするといったことが少なくなかったのです。

 

では、今日も張り切って更新行ってみましょう。( ゚ 0 ゚)ノ オー 今回は「特派員メモ」からの引用です。


自宅のあるアパート1階に店を構えるクリーニング屋にワイシャツを出しに行った。

「え?」預かり所の引き取り日の欄が5日前の日付になっているではないか。

「間違っているよ」。顔見知りの女性の店員に声をかけると、「それは来月」と笑いながらカレンダーをさした。

店が3週間の下記休業に入るため、引き取りは日本では信じられないほど先になる。そうだった。ドイツ人にとってもっとも大切な夏休みの季節なのだ。

連邦統計庁の調査では、7月から8月に賭けて多くの人がまとめて休暇をとる。その間に3割以上が1ないし2週間、1割近い人が2ないし4週間ほど国内外へ旅行に出かける。

それにしても、ワイシャツは休み前に洗ってもらえるのだろうか、それともそのまま放置されるのか。早く手に入れる方法はないものか。

あれこれ店員に尋ねていると後ろで「あなたも長期休暇に出れば、ここで洗濯物を出す必要も、受け取る必要もないだろう」と声がする。やり取りを聞いていた順番待ちのおじさんだ。

一瞬、「なるほど」と納得しかけるが、「それはないだろう」という重いがたちまち頭をもたげる「まず夏休みありき」の発想にはなかなかなりきれない。(引用ここまで。8月3日分)

もうすでに、気温もぐっと下がって、夏休みの時期は過ぎ去っているのに、こんな記事を引用するのもなんですが、なんてぇのんびりした発想ですかな。

イヤー(^ ^;)トニカク(^0^;)スゲイ(^_^;)デスナア

なんというか、ドイツ人あっぱれですなぁ。ドイツといえば大々的な休暇(Urlaub=ウァラオプ)をとることでは有名なようですが、これだけまとめて夏休みをとるということは、冬休むはそれほど関心の対象とはならないのでしょうか。まあ、個人的には、冬にたくさん休みがあっても、それほど長時間外出しようとは思いませんから、この発想には近いものを感じます。ましてや、あちらは高緯度の国ということで、冬は厳しいという意識があって、夏をよりありがたがるのかもしれませんね。なんといっても、モスクワでの大敗を経験していますから。それに引き換え、日本のいくさで、冬が大敗をもたらしたという話は聞いたことがなかったような気がします。

とはいえ、猫も杓子もみんなで夏休みというのもパラドックスを感じないでしょうか。「ドラえもん」の「ぐうたら感謝の日」ならいざ知らず、実際、誰かが何かしらの道楽を楽しむのにも、それをサービスする人の手間が生じるケースが多く、みんなが休みに入ってしまえば、せっかく休みをとっても、充分に休みを生かせないということも考えられます。

まあ、自分の場合は、普段の週休2日ですら、カレンダー上で黒い日に休みが入ることは良くあることで、その分助かっていますが、少なからずの人にとっては、そうした週休2日がカラーの日に当たっているために、市役所行きたい、病院行きたいと言う用事があっても、役に立たないといったケースが存在するでしょう。そう考えると、休みの集中も考え物だと思うのです。( ̄へ ̄|||)ウーム

 



外国にもいろんな奇怪なことがあるなぁ。(@_@;)クリックお願いします。<(_ _)>



にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 三枝の笑ウインドウ⑨ | ホーム | 抵抗運動礼賛の功罪 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP