FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

悪党にとって秩序を追求する物こそトラブルメーカーだ

中国「日本は東アジアのトラブルメーカーだ」

中国政府が日本の歴史認識と閣僚・国会議員の靖国神社参拝を強く批判した。

中国外交部の華春瑩報道官は23日、「歴史をどのように認識し靖国問題にどのように対するのかは日本が今後どのような道を歩んでいくのかを見せる指標だ。(最近の)日本の行為はアジアの隣国と国際社会の警戒対象だ」と話した。歴史認識について取り上げたのは、靖国神社参拝とともに23日に安倍晋三首相の侵略否定発言を念頭に置いたとみられる。華報道官はまた、靖国参拝が個人の資格でなされたという菅義偉官房長官の発言と関連し、「どのような方式や身分で靖国神社を参拝しようがその本質は日本の軍国主義による侵略の歴史を否定するもの」と批判した。続けて、「日本は未来に責任を負う態度を見せながら国際社会で孤立を自ら招く行動をすべきでない」と促した。(以下略。詳細はリンクより)


悪党にとっては、サツは蛇蝎のごとき物です。中国は悪党。わが国は、彼らが行わんと欲する悪行を阻止しようとするサツです。自分の思い通りにならない物だから、阻止する相手はトラブルの元くらいにしか見えないのです。
しかし、今の中国は、これまで子分だと思っていた北朝鮮だに、思い通りにできなくなっています。中国的には、北朝鮮もトラブルメーカーでしょう。
そして、ロシアともベトナムともフィリピンともインドともトラブルが生じています。中国的には周囲ことごとくトラブルメーカーなのではないでしょうか。
まさしく四面楚歌状態にあるのは中国の方なのですよ。

中国四面楚歌の図

(#`ε´#)(#゚ 皿゚)(´U`)(ΦДΦ)
(# ゚Д゚) (; `ハ´)アイヤー ( ゚Д゚ #)
(・ω・)(゚⊇゚;)( ゚◇゚)( ゚0゚)( ゚д゚)


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

<< そんなちんけな物にとどまらずもっとやれよ | ホーム | わが国がとっちに傾こうと韓国との関係は悪しきにしかず >>


コメント

悪の華夷秩序

シナ(悪)の周りには悪の緩衝国がいっぱい。
北も南も、いつもの楽ちん華夷秩序に回帰してんだな。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP