FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

あこがれられる事は国益にあらず③

「あこがれられる事は国益にあらず」第3回目です。
誰かがある人物にあこがれたとしても、必ずしも自分もああなりたいと言う風になる訳ではありません。少なからずが、そうした「いい奴」に便乗して自分の利益に結び付けるように仕向ける物です。
そう言う人間にとってはあこがれと言う言葉は、自分に好都合な「いい奴」奴隷に仕立てるための便法に過ぎません。
わが国には俗に言う「平和憲法」なるものがありまして、よその国には関係ないはずなのに、そうした「平和憲法」にこだわるやからがいます。
これなんかは、建前上では我が国を平和愛好の国として「いい奴」だとして褒める口実にしていますが、その実態はお前は悪い奴だと常時、潜在的にののしる行為に他なりません。建前に見合った状態を維持しなければ、そうした潜在的な物が表面に出て公然と悪い奴だとしてののしるのです。
そう考えると、余り「いい奴」である事が当たり前すぎる事は考え物だと言う事です。かように、どこかで悪い奴だと言われる事を極度に恐れる事となるからです。
在日連中に限らず、多くの外国人が我が国に対してある種のあこがれを抱いているとしても、それは大なり小なり我が国をいい奴奴隷に仕立てて、自分に利益に誘引するためのエゴである事を忘れてはなりません。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

<< 日本を突き放す度胸がないのだろう | ホーム | 廃人への道を進むのはおまいらの方だ >>


コメント

八方美人で、あこぎな太鼓持ちみたいな奴っていますね。実務ができず実務能力を向上させる努力をしない。努力しているふりだけ。腹芸やら「人間関係」で世渡りすることばかりに精を出す。下の者には人情派を演じてみせたり、モチベーターを気取って実現性の低い思いつきの計画をぶち上げたりして、予想どおり結果が出ないと部下を慰める良い人を演じて見せたり。(あーバカバカしい茶番)
結局は、他人との絡みでしか、自分の存在価値をアピールできないわけです。ほとんど、堅気とは言えない人間性。(こういう奴は、大嫌いだ。見ているだけで吐き気がしてくる。いない方がいい。組織が腐る。)

で、こういう奴を拡大させて性根を腐らせて集団化したのが韓国かななどとイメージしております。
(愚痴混じりで失礼)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP