FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

勝者側の主張がまかり通る事こそ隣国との未来はないと思う

外交部:日本が侵略の歴史を「誇り」とするなら、隣国との関係に未来はない

 外交部(外務省)の華春瑩報道官は25日の定例記者会見で「もし日本の指導者が軍国主義による対外侵略・拡張と植民地支配の歴史を『誇り』とするなら、日本は永遠に歴史の暗い影から抜け出せず、アジア隣国との関係に未来はない」と表明した。

 記者:閣僚による靖国神社参拝に対する中韓両国の強い批判に対して、日本の安倍晋三首相は「国のために命を捧げた英霊に尊崇の念を表するのは当たり前のことだ。日本の閣僚はどんな脅しにも屈しない。歴史や伝統に基づく日本の誇りを守るのも私の仕事だ」と述べた。さらに「日本の植民、侵略に関する定義は定まっていない」とも述べた。これについて中国側のコメントは。

 華報道官:靖国神社問題の本質は日本の政府と指導者がアジア隣国に対する過去の侵略の歴史をどう認識し、対処するかにある。もし日本の指導者が日本軍国主義の対外侵略・拡張と植民地支配を、「誇り」とする「歴史と伝統」と見なし、第2次大戦の結果と戦後国際秩序への挑戦を企てるのなら、日本は永遠に歴史の暗い影から抜け出せず、アジア隣国との関係に未来はない。(編集NA)

 「人民網日本語版」2013年4月26日



ちなみにソ連なんぞは侵略の歴史を白々しく「ヨーロッパの解放」の範疇で誇らしげに吹聴した物です。フィンランドからはカレリア地峡を奪い、ポーランドからは大戦初期にドイツと共謀して奪った地をそのまま、はなからの自国領と言う前提で映画に取り込むし、ハンガリーからは、ドイツの、ベーメン・メーレン(チェコからズデーテン地方を抜いた、チェコにとって核となる地域)併合にに便乗してチェコスロヴァキアから割譲を受けた地を横取りするし、ルーマニアからはベッサラビア地方を奪うし最後には日本からは北方領土を奪っています。
いずれにしても、弱い者いじめと火事場泥棒の戦果です。そして、一旦勝ってしまえば、そうした悪行を著しくこじつけて、あるいはストレートにばっくれては、反省なんて物はありません。
要するに中国の主張は、ある種の弱い者いじめと変わらない物がある訳でして、ひたすら強者の論理だけで物を主張する事こそ、隣国との未来はないと言えるのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 整形大国だからおんなじ顔は当たり前 | ホーム | 馬鹿ども中心の社会からは孤立して当然 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP