FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

週間アジア第33号



みなさんこんばんわ。昨日は真夏のごとき晴天を生かして奥多摩のほうへ行ってきましたが、今日明日は休みであるのにもかかわらず、曇りで、木金になってからようやく真夏の晴天がぶり返すようです。(# ゚Д゚) ドチクショウ!!

では、気を取り直して本題行ってみましょうか。今日は「週間アジア」です。それでは始まり始まりー。o(゚▽゚*o)(o*゚▽゚)o ワクワク

============================

軍に残る日本語追放

「毛布」「いっぱい」「分配」。韓国の国防省は、日本の植民地支配からの解放を祝う8月15日の光復節に合わせ、軍の中で使われている「日帝残滓用語」100あまりを選び、正しい韓国語を使うキャンペーンを始めた。

6月に将兵約3000人を対象にしらべた所、52パーセントが「こうした言葉はなくすべきだ」と答えた。将兵があげた残滓用語のなかには、「マフラー(消音機)」や「パンク」なども含まれていた。国防省はほかにも、権威主義的だったり、命令調だったりする言葉も使わないよう訴えていく方針だ。(引用ここまで。8月28日分)

(#゚Д゚)ヴォケ! 例によって救いようのない民賊だねぇ。ドイツと比べればほんっとにくず民賊ですよ。

ドイツはフランスと比較すれば、ヨーロッパのあずまえびす的な存在で、外来語が多く、軍隊でもそうした外来語が多くあります。陸軍の部隊単位を見てみると、生粋のドイツ語といえるのは、軍集団(Heeresgruppe)←ただし、今では軍(Armee)ですらも使われていませんが と小隊(Zug)くらいで、後は軍団(Korps)、師団(Division)、旅団(Brigade)、連隊(Regiment)、大隊(Batallion)、中隊(Kompanie)と外来語が目白押しであります。

そんな状態でも、ヒトラーはドイツ人を文化創造民族として最上位に押し上げています。なるほどそれだけのことはありますな。( ̄ー ̄)ニヤリ

そもそも韓国は「日帝残滓」だなんていちいちけちをつけるけれど、だったら、独立直後にやったらいいじゃないですか。独立直後にすぐやらず、「日帝36年」よりもはるかに長い間使用していたとはいったい全体なんですか。知ってて使っていたにせよ、知らずに使っていたにせよ、間抜けか不届きのそしりはまぬかれませんよ。

彼らいわく、日本文化は下劣文化なはずなんですが、そんな文化でも長々かかわってきたということは、その「下劣文化」にも及ばないほど、自国文化にろくなものがまったくないということを示しているのですよ。自ら誇るに値するものならば、「日帝残滓」に頼らずとも、自ら創出することも出来たはずなんですが、韓国語にはドイツ語のような言語創造力はないようですな。ヶヶヶ((´∀`))ヶヶヶ

==============================

台風対策、名前は万全

台風の季節を迎えたフィリピン。海域に入るたびに、気象庁がフィリピン独自の名前をつけるが、すでに140もの名前が用意され「準備万端」という。99年の「台風コンテスト」に寄せられた1万8000点から、00年に選んだ。

台風に人名をつける習慣は、19世紀末に豪州で始まったとされる。やがて軍の気象予報士が自分の妻や彼女の名前をつけるのが流行。フィリピンでは63年に気象庁が独自の名前をつけるようになった。99年の公募では「性別を特定しない名前」が条件だったという。名前だけでなく、対策も万全となるかどうか。(引用ここまで。8月28日分)

( ̄へ ̄|||)ウーム さすがに場所が場所だけに、台風に関することは、こちらよりは切実ですなぁ。しかしまぁ、なんですな。自分の妻や彼女の名前を流用するといったくだりは、いったいどういう発想なのでしょうか。台風なんぞは、あまり近くにあってほしくない代物でしょうに、よりによって、名づけ人からすれば、1番近くにあってほしい異性の名前をそれに当てるというのも理解不能・・・。

==============================

伝説の大亀論争、法廷へ

ベトナムの首都ハノイにあるホアンキエム湖に伝説の大亀は何匹すんでいるのか? この論争が訴訟沙汰に発展した。

15世紀、黎朝(れちょう)の始祖レ・ロイが亀からもらった剣で当時の支配者の明を破ったとの伝説があり、大亀は首都の守り神的な存在となっている。

大亀の撮影に何度も成功したカメラマンのル・ドク・ゴさんが新聞のコラムなどで「大亀は5,6匹。妊娠している亀もいる」とかいたところ、ハノイ大学のハ・ディン・ドク教授が5月、新聞のインタビューで「複数の写真があっても角度が違うだけで、同一の亀。科学的知識のない素人の判断だ」などと激しくこき下ろした。

ドク教授は「亀博士」として知られ、かねて1匹説を主張していた。

ゴさんは、教授が謝罪を拒否したため新聞への謝罪広告の掲載を求めて地裁に提訴。29日に初弁論が予定されている。(引用ここまで。8月29日分)

(;^ω^) すんでいる亀の数をめぐって訴訟ですか。なんかベトナムは平和ですなぁ。でも、国家の伝説がかかわっているだけに、むげに笑ってもいられませんか。国民のみなさんは、少なからず真剣に、この訴訟の結果を気にしているのでしょうな。


==============================

(^0^)/^^^^^ 次回の「週刊アジア」お楽しみにー。クリックお願いします。            <(_ _)>  

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト



テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 中国とんでもウォッチング⑤ | ホーム | 三枝の笑ウインドウ⑨ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ハイト 24本(1ケース)お取り寄せ品

現在韓国でトップシェアを持つハイトビール!韓流ファン必見!!100%天然水、苦味を抑えた女性にも非常に飲みやすいクセのない味です。 1本あたり内容量:330mL アルコール:4.5% ※お取り寄せ品のため 1ケースからのご注文とさせていただきます。ご注文後 1週間前後で


 BLOG TOP