FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

中国全体が不信の塊だから

使途不明の義援金、金銭不祥事…強まる中国赤十字への不信 

【成都=矢板明夫】中国四川省雅安市で20日に起きた大地震で、国内最大の公益組織である中国赤十字への寄付金がなかなか集まらないことに関心が集まっている。これまでの災害などで集めた義援金の使われ方が不透明なうえ、金銭に絡むスキャンダルが最近、多発。中国赤十字への不信感が、国民の間に高まっていることが背景にありそうだ。

 震災発生から5日目の24日午前、四川省成都市中心部の広場に、大地震のための中国赤十字の募金コーナーが設けられたが、足を止める通行人はほとんどいなかった。5年前の同省●(=さんずいに文)川での大地震の後にも、同じ場所で同じようなコーナーが設置されたが、当時は行列ができるほど熱気にあふれていた。

 中国紙、毎日経済新聞(電子版)によれば、震災発生日の20日の夜までに、中国赤十字に集まった募金総額は14万元(約225万円)。これに対し、俳優の李連傑(ジェット・リー)さんが主導する民間有志の慈善組織、「壱基金」にはその160倍に当たる2240万元(約3億6千万円)が集まった。

 中国赤十字への中国国民の不信感は、5年前の大地震の後から強まった。当時、国内外から巨額な募金が集まったが、その使い道についての説明が曖昧だったことがメディアに指摘され、国民の不満が高まった。2011年2月、中国赤十字上海支社の関係者十数人が1回の食事で、農民工家庭の1年間の生活費にあたる約1万元(約16万円)の公費を使ったことがメディアに伝えられ、批判された。


こんな国だから、耐震技術が劣っていると言うのもなんか整合性が感じられるのですよ。ただでさえ、かの国の場合は、目先の金儲けに目がくらんでは、公金横領の結果、普請の費用が事実上少なくなって、そのために必然的に手抜き普請がまかり通るのです。
それだけにととまらず、一旦災害が起こった時の寄付金横領だか、募金詐欺が生じると言う所は、はなから災害が大きくあるべく誘引する意図が働いていると解釈すべきでですね。
この種のいんちきがまかり通るようでは、単に赤十字が信用できないだけの問題ではなく、かの国の災害対策全体が信用できないと言う事でもあるのです。
まあ、あの国の民度の低さと言う物も問題でしょうけどね。トラックがこければ、運転手が負傷しているのをそっちのけで、積載物をかっぱらって行ってしまう事が往々だと言う事は、彼ら自身にも災害に便乗して自身の利益を得ようと言う、火事場泥棒根性が根付いていると言えましょう。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ



スポンサーサイト



テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

<< 遠慮せずにどんどん参加しろよ | ホーム | 自身の反日をなくす気がないくせに虫の良い >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP