fc2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

英語でしりとり⑳

「英語でしりとり」第20回目です。
ローマ字で表記する言語の中で最もしりとりをしてはいけない言語を上げるとしたら、それはイタリア語でしょうか。
イタリア語の特徴として上げてしかるべきは、母音の度合いが高い事です。そのために、めったな語尾は母音で締めくくる傾向が非常に高いのです。すなわちそれは、次につなげる言葉の選択肢が著しく限られると言う事です。ほとんどの場合、母音で始めるしかないと言う事なのです。
厳密な所を言えば、a i e o で締めくくる傾向が強く、母音でも例外的に u で締めくくる言葉を見た事がありません。まあ、ドイツ語ほどにイタリア語に関して知っている訳ではないので、ひょっとしたら見た事がないと言うだけで、存在しているだけなのかも知れませんが、その程度ならば、u に限って言えば、イタリア語と反対に母音僅少の気があるドイツ語の方が優位に立っていると言えましょう。
まあ、ドイツ語の場合、母音で締めくくる字として e が多い訳ですが、それに続くのが u であります。
例を上げれば、neu zu du Tau Dessau Warschau dazu などがそれに当てはまります。



長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

 

韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



<< その存在に気付いたとしても、めったに行き来する事はない | ホーム | 日本は中将が多い38 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP