FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ドイツ語冗談10ケ条

第0条 ぬるい物、ゼロと確認満足す。


第1条 アインス(アイス)は、冷たいから1つだけ。


第2条 梅干をたべて、つばぁい(すっぱい)、つばぁい2度叫ぶ。


第3条 湿っていても3つあればドライなり。


第4条 フィーア(フェア)にやろうと言ったのに、あいつは4度もちょんぼした。


第5条 今日の風、ふゅんふふゅんふ、5度も吹く。


第6条 ああひどい、思わず6度絶句す


第7条 7つだけ、道具はじーべん(自弁)で買いました。


第8条 8時おき、遅いとあはと笑われた。 


第9条 第9聴き、充分のいん(余韻)が残りけり。


第10条 10本のツェーン(チェーン)を買って完了だ。



今回の冗談は数字をテーマにします。ゼロから10までドイツ語では下記のようになります。


0→null→ヌル  1→eins→アインス  2→zwei→ツヴァイ


3→drei→ドライ  4→vier→フィーア  5→fuenf→フュンフ


6→sechs→ゼックス  7→sieben→ズィーベン


8→acht→アハト  9→neun→ノイン  10→zehn→ツェーン 


  面白いと思ったら、クリックしてください。<(_ _)>



にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



<< 在日朝鮮人再入国許可制限 | ホーム | ブログ開設口上 >>


コメント

この10か条

見ていて、懐かしいですね。
重苦しい思い出が…
大学時代と同時に、マイクタイソンのCMを思い出しました。

『ところで、10か条なのに11条ありますね。』
とくだらないことを突っ込んでみます(笑)

Gruess Gott!

開設おめでとうございます☆

もうだいぶんドイツ語も忘れたんでありがたいでつ。
聞かないと見事にドンドン忘れますね~。

またちょくちょく覗かせていただきます♪

マタネッ(^ー^)ノ~~拜拜! Tschuess!

推参!

 小学校の時に「最後の授業」やりませんでしたか?
 「今日の事は明日に延ばさずに毎日を一生懸命に生きます!」
 殆どの子がそう感想を述べたけれども行動が伴いませんでした。
 私はただ一人、「アルザスって元々は独逸語圏だよね?」と答えました。
 普仏戦争(1870)の話をしたら「今は社会の時間じゃないから!」と言った先生は、私の言っている事を理解出来ない様でした。

父祖の地に 奪われたりし 美しき
言語と誇り 取り戻すかな

 その時に詠んだ歌です。
 

ドイツ語を聞くと、なぜか背筋が伸びます。
姿勢を正して聞け!と無言で言われているような気がしますです。
知り合いのイタリア人が徴兵されたとき、
演習での掛け声がドイツ語だったと聞いたことがありましたが、
あれはネタだったんだろうか・・・。
あ。開設おめでとうございます。

祝!ブログ開設

万障打ち捨てつ、まずは、お祝いの口上に参上仕り候。
DUCE氏、ドイツ語の達人にあらせらとや?
拙者、コメントは、つたなき日本語と博多弁にてご容赦頂きたく候。
いずれ立ち上がらんと内心切望いたしおりしが、かくも知性と、和みの絶妙なる調和をかもし出したる貴ブログの趣や感嘆至極に候。

早速のリンク、ありがたき幸せ。
拙ブログにてもリンク致し候へば、末永くお付き合いの程申し上げ候。

まずは、祝い申し上げ、退散致し候。

訪問者の方々

刀舟さんへ
>『ところで、10か条なのに11条ありますね。』
確かに0条を含めると11条あります。
(^ ^;) まあ、これはご愛嬌ですね。
ちなみにドイツで00(ヌルヌル)と言って、トイレのことを意味するそうです。

阿麗さんへ
>Gruess Gott
南部の挨拶ですな。(^0^)

鵺娘さんへ
「最後の授業」知ってます。普仏戦争でドイツ領になるところでしたよね。あそこは17世紀の30年戦争の時までドイツ領(当時は神聖ローマ帝国と呼ばれていた)でした。そのために、ドイツ語圏といえたのですが、フランス領になってから、住民はフランス人化されて、ドイツへの復帰を喜ばなかったそうです。

ぴちょさんへ
知り合いのイタリア兵のかたって、現代の方ですか? 第二次世界大戦のころなら、社会共和国の軍隊の訓練がドイツで行われたと言う話を読んだことがあります。



DUCE様
現代のヒトです。
生きていれば(故人)38歳くらい。
わたしのイタリア語理解力がヒジョーにあやしい10年くらい前のことなので、知人が大戦中のことを言っていたのを、わたしが誤解したのかもしれません。
うちの夫に聞いてみましたが、徴兵にとられた15年くらい前の訓練はイタリア語だったと申しておりますし。

ぇへへ♪

どぅてぃ君かぁゅぃよぉ>ω<///
誰かみなことヱッ痴してくれないかなぁ??
http://cham-news.net/s_woman/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP