FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

火事場泥棒の分際が

 
みなさんおはようございます。

季節は秋。温度も残暑のあったひと月前に比べれば、当然のことながら低下しており、夜などはすごしやすくなってきています。我が家には冷房なるものがないので、夜間の就寝の折には、後頭部と背中にはタオルで巻いた保冷具をしいて、これらの部分を冷やして寝ていたものです。これがないと、暑いときには、とても仰向けには寝ていられません。

では、本題行きましょうか。( ゚ 0 ゚)ノ オー 今回の記事は本来、新聞で見つけたものでしたが、いつのものかを失念してしまったために、急遽、ネットで発見したものであります。それゆえに、今回はチラッとすみそうです。|д゚)チラッ


やけどのロシア人男児、国後島から緊急搬送



2007年10月12日20時56分



 北方領土・国後島在住の1歳11カ月のロシア人男児が重度のやけどを負い、12日、ビザなし交流の人道支援枠で札幌医大付属病院(札幌市)に緊急搬送された。国後島側の要請で外務省が、同島へビザなし渡航中だった日本の民間チャーター船の使用を決めた。外務省ロシア支援室などによると、病気やけがの治療のため人道支援枠で来日した北方領土の住民は98年度の事業開始から06年度までのべ51人いるが、緊急搬送は初めてという。




 搬送されたのは、国後島の古釜布(ふるかまっぷ)に住むニキータ・ルイジョフちゃん。母親などによると、ニキータちゃんは11日午後3時過ぎ、自宅で調理中の鍋を過って倒し、全身の約2割に及ぶやけどを負ったという。


 同島の行政機関が午後6時ごろ、外務省に受け入れの緊急手配を要請し、同省は約3時間で受け入れ態勢を整えた。島を訪問中だった日本のビザなし交流団を乗せて12日朝に出航予定だった船を11日深夜に出航させ、男児と母親、同島の医師を午前4時過ぎに根室港に搬送。さらに道の防災消防ヘリで札幌市に運んだ。




引用元


 

まあ、なんですな。人命救助はいいんですが、はっきり言って患者の居住地が国後島ですからね。すなわちロシア領と化している場所ですよ。つまり、イワンは虫が良いですよ。人様の領地を火事場泥棒的に占有して置きながら、そこに住み着かせた自国の住民に降りかかった災難に対して、人様たるわが国に援助を請うとは何事ですかねぇ。

ウラジオストックにでも、そうした施設を用意しておいたら良いじゃないですか。はなから自国民もろくに救えない状態のまま放置したんですかねぇ。そんな状態のままで領地をやたらと広げるな! 自国民も救えないのならば、北方領土の統治なんかやめちまえ! 居座り続けておきながら、日本にその種の援助を頼るなんて、無節操、恥知らずもいいところだ!(# ゚Д゚) ドチクショウ!!

 

ロシアの虫のよさに対する怒りはここまでにしておくとして、この患者の名前ですが「ニキータ」はすでに、スターリン死後のソ連の指導者となったフルシチョフの名前でもありましたが、男であることは間違いないですな。記事にも男児とありますから、いうまでもないでしょう。

そして、ロシアの人名のルールからすれば、姓の末尾が「ア」の発音で締めくくっていないから、この点からしても、男であることはあっています(ラブレンティ・ベリヤは例外かもしれませんが)。

ですが、ファーストネームが「ア」の発音で締めくくっているケースはロシア男の場合はたいていの場合通称であるので「ニキータ」も通称であって、本名は別にあるのか、とかんぐったものですが、ググッてみたところ、どうやら本名でした。

ところで同じサイトでスゲイ発見をしたもので

゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

と爆笑させていただきました。


です。

そこには Nida がロシア女性名として存在していることが取り上げられていました。 さらにまたもう1つ発見。 Nika というロシア男性名がありました。

(  ^∀^) ゲラゲラ

 

では、憤慨と疑問とお笑いが織り交ざった内容でまとまった(?)ところで、今回はおしまいとさせていただきます。<(_ _)>






外国にもいろんな奇怪なことがあるなぁ。(@_@;)クリックお願いします。<(_ _)>



にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 中国とんでもウォッチング⑥ | ホーム | 必要以上の自虐は無用! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP